2007 予定表ツール

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2007 予定表ツールを使用すると、重要な日付にマークを付けたり、ワークスペースの他のメンバーと共同のスケジュールを立てたりすることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

追加または予定を削除します。

予定の表示

予定表を移動します。

特定の予定にリンクを作成します。

予定表の表示を変更します。

エクスポートして、予定をインポートします。

予定を印刷します。

予定表のアクセス許可を変更します。

予定を追加または削除する

予定を追加するには、次の操作を行います。

  1. [ホーム] タブの [新しい予定] をクリックします。

  2. 予定の件名を入力します。

  3. 予定の開始日時および終了日時を入力または選択します。予定が終日イベントの場合は、[終日] をクリックします。

    詳細

    MM/DD/YY 形式で日付を入力するか、[予定表] アイコンをクリックして日付を選択します。

    開始時刻および終了時刻を入力するか、矢印をクリックして開始時刻および終了時刻を選択します。

    予定表では、タイム ゾーンが自動的に調整されます。予定表では、コンピューターの "日付と時刻" プロパティで現在設定されているタイム ゾーンで予定が実施されることが想定されています。コンピューターが異なるタイム ゾーンに設定されているメンバーの場合、予定時刻は自動的に調整され、メンバーのタイム ゾーンを反映します。

    たとえば、アトランタで午前 8:00 の予定をスケジュールした場合、パリにいるメンバーには、この予定が午後 2:00 にスケジュールされていると表示されます (地域のタイム ゾーンの設定によって異なる場合があります)。

  4. 必要に応じて、予定の詳細を入力します。

  5. [OK] をクリックします。

ヒント: 事前に選択した日付または時刻が設定された予定を作成できます。目的の日付または時刻の範囲をドラッグし、[新しい予定] をクリックします。

予定表の選択した予定を削除するには、Del キーを押します。

ページの先頭へ

予定を表示する

予定表では、各予定が日付のセルに収まるように表示されます。表示される各予定の内容は、使用しているビューによって増減します。たとえば、通常、日ビューでは、予定に関するすべての情報を表示できるのに対して、月ビューでは、簡単な語句しか表示できません。

どのビューでも、予定をポイントすると、完全な日付と詳細が表示されるテキスト ウィンドウが表示されます。

[予定情報] ポップアップ ウィンドウ

ページの先頭へ

予定表内を移動する

次のように、予定表内を移動できます。

  • 日ビュー、週ビュー、または月ビューそれぞれで前または次の日、週、または月に移動するには、予定表のタイトル バーにある [前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 任意の予定表ビューで前または次の予定に移動するには、[ホーム] タブをクリックし、[移動] ウィンドウの [前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 任意の予定表ビューで前または次の未読の予定に移動するには、[ホーム] タブをクリックし、[追跡] ウィンドウの [前の未読アイテム] または [次の未読アイテム] をクリックします。

  • コンピューターのシステム クロックに従って現在の日付に移動するには、[ホーム] タブをクリックし、[移動] ウィンドウの [今日] をクリックします。

  • 選択したビューで特定の日付に移動するには、[ホーム] タブをクリックし、[移動] ウィンドウの [日付の選択] をクリックします。次に、[指定の日付に移動] ダイアログ ボックスで日付とビュー オプションを入力し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

特定の予定へのリンクを作成する

  1. 作成するリンクの対象とする予定をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [リンクとしてコピー] をクリックします。

  3. 対象ツールを選択します。

  4. リンクを配置する場所をクリックします。

    リンクは、ディスカッション エントリ、チャット エントリ、またはメモ帳エントリの本文など、リッチ テキスト形式の場所に配置する必要があります。

  5. 右クリックし、[貼り付け] をクリックします。

ページの先頭へ

予定表の表示を変更する

予定表の表示を変更するには、[表示] タブをクリックし、[予定表ビュー] ウィンドウで表示オプションをクリックします。

次の表に、各ビューの特徴を示します。

ビュー

特徴

選択された日の予定 (あれば詳細を含む) の詳細ビューです。

終日の予定および数日間にまたがる予定は先頭に表示されます。

1 日以上にわたる予定

1. 数日間にまたがる予定

2. この日のみの予定

選択した日の予定は、該当する時間範囲の下に表示されます。

標準的な 1 週間の予定を表す概要ビューです。

月ビューよりも使用できるスペースが広いため、通常は、各予定のタイトル全体を表示できます。また、予定の開始時刻と終了時刻の両方も表示できます。

月ビューと同様、1 つの日付に含まれる予定がボックスに収まらないほど多い場合は、[その他] ボタンが表示されます。

すべての予約を表示するポップアップ ウィンドウ。

標準的な 1 か月の予定を表す概要ビューです。

このビューは、数日間にわたる予定を表示する必要がある長期的なスケジュールに便利です。ただし、編集用に予定を開かないと、予定の詳細を確認することは困難です。

1 つの日付に含まれる予定がボックスに収まらないほど多い場合は、[その他] ボタンが表示されます。

このボタンをポイントすると、予定を示すウィンドウが表示されます。

週 (平日)

平日用のスペースを広く表示できる点を除き、週ビューと同じです。

月 (平日)

各週の平日用のスペースを広く表示できる点を除き、月ビューと同じです。

ページの先頭へ

予定をエクスポートおよびインポートする

別の予定表ツールにインポートするために、予定表の予定をエクスポートすることができます。

予定表の予定をエクスポートする

特定の予定またはすべての予定をエクスポートできます。エクスポートされた予定表データはすべて、.xml ファイル (Calendar.xml など) として保存されます。

特定の予定をエクスポートするには、次の操作を行います。

  1. 予定をクリックします。

  2. [ワークスペース] タブの [選択した予定のエクスポート] をクリックします。

  3. [レコードをファイルにエクスポート] ダイアログ ボックスでディレクトリの場所を指定し、[保存] をクリックします。

すべての予定をエクスポートするには、次の操作を行います。

  1. [ワークスペース] タブの [データ] ウィンドウで [すべての予定をエクスポート] をクリックします。

  2. [レコードをファイルにエクスポート] ダイアログ ボックスでディレクトリの場所を指定し、[保存] をクリックします。

予定表の予定をインポートする

  1. データのインポート先となる予定表ツールを選択します。

  2. [ワークスペース] タブの [インポート] をクリックします。

  3. [ファイルのインポート] ダイアログ ボックスで、エクスポートした予定表の .xml ファイルを選択し、[開く] をクリックします。

ページの先頭へ

予定を印刷する

予定表の予定またはビューを印刷できます。

  1. 特定の予定を印刷する場合は、予定を選択します。

  2. 予定表のビューを印刷する場合は、印刷するビューを選択します。

  3. [ファイル] タブの [印刷] タブをクリックし、[印刷] をクリックします。

ページの先頭へ

予定表の権限を変更する

メンバーのロールに現在割り当てられている権限を表示するには、次の操作を行います。

  1. [ワークスペース] タブをクリックし、[プロパティ] をクリックして、[権限] タブをクリックします。

  2. 割り当てられた権限を表示するロールをドロップダウン リストから選択します。

ゲストを除くすべてのメンバーは、新しい予定の追加、および自分の予定の追加または削除を行う権限を持っています。管理者は、有効なすべての権限を持っています。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×