2007 リリースで作業中に最新のオンライン コンテンツを取得する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

検索できることから Office Online では、2007 Microsoft Office system をご存知ですか。2007 Microsoft Office プログラムから Office Online に接続されたら、すべて最新のオンライン コンテンツのプログラム]: スポット ライトまたはヘルプ ビューアーのいずれかが表示されます。

スポットライトでコンテンツを自動的に更新する

スポット ライト機能は、Microsoft Office Word 2007、Microsoft Office Excel 2007、Microsoft Office PowerPoint 2007 では、新しいファイル] ダイアログ ボックスで、Microsoft Office Visio 2007 および Microsoft Office Access 2007 作業の開始] ダイアログ ボックスでセクションです。このセクションには、記事、ヒント、および Office Online のテンプレート、トレーニング、ダウンロード、およびへのリンクが含まれています。

Office 2007 アプリケーション スポットライト

スポットライトの下部にあるオレンジ色のバーをクリックすることによって、Office Online のコンテンツの自動更新を有効にできます。接続が確立すると、スポットライトの右下に [更新: オン] というリンクが表示され、Office Online に接続中であることが示されます。

ヘルプ ビューアーから Office Online に接続します。

ヘルプ ビューアは、Microsoft Office のヘルプ ウィンドウの新しいバージョンです。使い勝手を改善するために、[ヘルプ] ウィンドウ、[検索] ウィンドウ、[目次] ウィンドウ、[作業の開始] ウィンドウなど、以前のバージョンの Microsoft Office の各作業ウィンドウの機能は、Office Online に直接接続される 1 つのヘルプ ビューアにまとめられました。

ヘルプ ビューアから接続すると、Office Online で提供されている記事、ヒント、クリップ アート、テンプレート、オンライン トレーニング、ダウンロード、およびサービスにアクセスして、各バージョンの Microsoft Office プログラムでの作業に役立てることができます。また、2007 Microsoft Office スイートの新機能や新しいコンポーネントを理解するうえで役立つ情報を、ヘルプ ビューアから離れずに検索することもできます。

Office 2007 ヘルプ ビューアー

Office Online に接続するには、ヘルプ ビューアの下部にある [接続状態] をクリックし、[インターネットのコンテンツを表示します] を選択します。

ヘルプ ビューアーから Office Online に接続します。

説明: 受信して返信

バージョン 2003 から導入された画期的な新機能の 1 つとして、ヘルプへのフィードバックを送信する機能があります。Web に接続しているお客様は、ヘルプに表示されたコンテンツについてのコメントやフィードバックを送信することができます。弊社では、このフィードバックを参考に、必要に応じて新しいコンテンツの開発や現在のヘルプ トピックの更新を行います。Web に接続していれば、お客様は更新されたヘルプ トピックにアクセスすることができます。

このフィードバック ループをとおして、弊社では、より具体的で対応しやすいフィードバックを収集できるようになりました。単純にヘルプが必要だという声も 1 つの情報ではありますが、それよりも、何を探しているか、何が見つからなかったか、または見つかった情報では役に立たなかった場合など、状況が詳しく説明されたフィードバックをお寄せいただけると、たいへん参考になります。また、フィードバックは、新機能のヘルプを作成するうえで役立つ傾向を調査するためにも使用されます。2007 Office system のヘルプは、Office をお使いの大勢のお客様からのフィードバックに支えられて開発されました。

弊社では、お客様からのフィードバックに基づいて、引き続き Office Online の改良に努めます。Office Online をよりよくするために、お客様のご意見やご提案をお聞かせください。お待ちしています。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×