2007 のワークスペースでユーザー設定ツールを使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2007 のワークスペースには、2007 フォーム ツールや 2007 InfoPath フォーム ツールで作成されたユーザー設定ツールが含まれていることがあります。このようなユーザー設定ツールでは、一連の共通な機能はありますが、データ アイテムをさまざまな方法で収集および表示するようにカスタマイズされています。

注: SharePoint Workspace では、Groove 2007 で作成されたユーザー設定のフォーム ツールや InfoPath フォーム ツールのデザインのカスタマイズがサポートされていません。このようなユーザー設定ツールを使用していて、デザインの変更が必要になった場合は、Groove 2007 をまだ実行しているワークスペース メンバーに変更を依頼する必要があります。ワークスペースに Groove 2007 を実行しているメンバーがいない場合は、実行しているメンバーを探して管理者として招待する必要があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×