2007 のユーザー設定のフォーム ツールでマクロを実行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

マクロを使用すると、データ ビュー内のすべてのアイテムまたは選択したアイテムに対して特定の処理を行うことができます。こうした処理では、一連のアイテムのフィールド値を一度に変更したり、一連のアイテムからフィールドのデータを抽出することができます。

  1. マクロを実行するデータ ビューを選択します。

  2. 必要に応じて、マクロの実行対象となるアイテムを選択します。

    検索結果に対してマクロを実行することもできます。場合によっては、マクロで更新するための特定のアイテムを検索することもあります。

  3. [表示] タブの [マクロの実行] をクリックし、実行するマクロをクリックします。

    注: [マクロの実行] は、ツールに少なくとも 1 つのマクロが含まれる場合にのみ有効になります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×