2007 のユーザー設定のフォーム ツールでアイテムを読み取る

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2007 のユーザー設定のフォーム ツールでアイテムを読み取るためのオプションは、データ ビューでアイテムが一覧表示されるか個別に表示されるかによって異なります。

データ ビューでアイテムが一覧表示されている場合は、次のいずれかの操作を行って、アイテムを読み取ります。

  • アイテムをダブルクリックして開きます。

  • プレビュー領域にアイテムを表示します。プレビュー領域は、ウィンドウの分割バーをドラッグすることで幅を伸縮できます。プレビュー領域で次のアイテムを表示するには F8 キー、前のアイテムを表示するには Shift キーを押しながら F8 キーを押します。

データ ビューでアイテムが個別に表示される場合は、[ホーム] タブの [配置] をクリックし、読み取るアイテムをクリックします。

ユーザー設定ツールのフォームの中には、"フォーム ビュー" が含まれているものもあります。フォーム ビューを使用すると、さまざまなフィールドを別のレイアウトで表示することができます。フォーム ビューを変更するには、[ビュー] メニューの [フォーム ビューの変更] をポイントし、フォーム ビュー名をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×