2007 のユーザー設定のフォーム ツールでアイテムのプロパティを表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2007 のユーザー設定のフォーム ツールでアイテムのプロパティを表示するには、情報を取得するアイテムを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

[レコードのプロパティ] ダイアログ ボックスには、次の 3 つのタブがあります。

  • [情報]: アイテムが作成および変更された日時と作成者および変更者に関する情報が表示されます。

  • [フィールド]: 選択したアイテムの定義されたすべてのフォーム フィールド、およびすべてのシステム フィールドが表示されます。一覧で任意のフィールドを選択すると、そのフィールドのデータ型および値が表示されます。値が表示されるのは、データ フォームで、選択したアイテムによって選択したフィールドが使用されている場合のみです。

  • [詳細設定]: 選択したアイテムのレコード ID 番号が一覧表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×