2-D 棒グラフを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2-D 棒グラフを使用して、単純ながらも視覚的に魅力のある方法でデータをすばやく比較します。

2-D 棒グラフ

目的に合ったトピックをクリックしてください

2-D 棒グラフを作成する

棒の数を変更する

棒グラフの幅と高さを設定する

各棒の色を設定する

値と名前のラベルを追加する

2-D 棒グラフを作成する

  1. [ファイル] メニューで [新規]、[ビジネス] の順にポイントし、[チャートとグラフ] または [マーケティング図表] をクリックします。

  2. [チャートとグラフ] から [棒グラフ 1] または [棒グラフ 2] の図形を図面ページにドラッグします。

  3. 必要な棒の数 (1 ~ 12) を選び、[OK] をクリックします。

  4. グラフにタイトルを追加するには、[チャートとグラフ] から [テキスト ブロック] 図形をページ上にドラッグします。図形を選択して、タイトルを入力します。

    注記: 

    • [棒グラフ 1] 図形では、棒は数量を表します。[棒グラフ 2] 図形では、棒はパーセンテージを表します。

    • グラフに 12 本より多くの棒が必要な場合は、2 つ以上の棒グラフ図形を左右に並べて配置します。

ページの先頭へ

棒の数を変更する

  1. 棒グラフ図形を右クリックし、[棒グラフの数の設定] をクリックします。

  2. [棒グラフの数] 矢印をクリックして、1 ~ 12 の棒を選択します。

    注: グラフに 12 本より多くの棒が必要な場合は、2 つ以上の棒グラフ図形を左右に並べて配置します。

ページの先頭へ

棒グラフの幅と高さを設定する

  1. 棒グラフをクリックして選択します。

  2. 1 番目の棒の右下隅にあるコントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 を、棒が必要な幅になるまでドラッグします。

  3. 棒グラフの左側にある破線の赤い四角形の左下隅にあるコントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 を、棒が必要な高さになるまでドラッグします。

    ヒント: 選択されている図形のコントロール ハンドルに関するヒントを表示するには、コントロール ハンドル上にポインターを置きます。

ページの先頭へ

各棒の色を設定する

  1. 棒グラフを選択してから、個々の棒をクリックして選択します。

  2. [塗りつぶしの色] ボタンの矢印 ボタンの画像 をクリックしてから、使用する色を選びます。

ページの先頭へ

値と名前のラベルを追加する

  1. [チャートとグラフ] から [Y 座標ラベル] 図形を図面ページにドラッグします。横線が X 軸と同じ高さになるように、X 軸と Y 軸の原点に位置を合わせます。

    ヒント: 拡大するには、Ctrl キーと Shift キーを押しながらグラフをクリックします。

  2. [Y 座標ラベル] 図形を選択して、Ctrl キーを押しながら D キーを押してコピーします。2 番目のラベルの横線が最大値と同じ高さになるように、ラベルを Y 軸の上部方向に配置します。

    ヒント: 図形を所定の位置に移動するには、図形を選択して、目的の方向を示す矢印キーを押します。

  3. Y 軸に沿って他の値のラベルを繰り返し作成します。

  4. 各ラベル図形を選択し、軸上の図形の位置に対応する値または名前を入力します。

  5. [X 軸ラベル] 図形を使用して、手順 2 から 4 を繰り返し、X 軸に沿ってラベルを配置します。

    ヒント: ラベルを均等に配置するには、軸上のすべてのラベルを選択します。[図形] メニューで [図形の間隔揃え] をクリックし、[垂直方向] または [水平方向] の下の最初のボタンをクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×