2 つの Office 365 一般向け Web サイトを使用する

注: この記事に記載された SharePoint Online のパブリック Web サイトの情報は、組織で 2015 年 3 月 9 日より前に Office 365 を購入した場合にのみ適用されます。現在この機能を使用しているお客様は、2015 年 3 月 9 日の切り替え日から最低 2 年間この機能に引き続きアクセスできます。切り替え日の後に Office 365 に登録した新しいお客様は、この機能にアクセスできません。今後は、Office 365 のお客様は、業界トップ レベルのサード パーティ製品にアクセスして、完全なオンライン ソリューションとプレゼンスを提供する一般向け Web サイトを使用できます。この変更の詳細については、「Office 365 SharePoint Online パブリック Web サイトの変更点について」を参照してください。

Office 365 を既に使用している場合、アカウントは最新バージョンの Office 365 に更新されています。このため、既存の Web サイト (アップグレード前の Web サイト) とアップグレードが導入された新しい Web サイトという 2 つの一般向け Web サイトができています。両方のサイトを保持、使用して、公然と共有できますが、カスタム ドメインに関連付けることができる一般向け Web サイトは 1 つだけです。

新しい一般向け Web サイトには、洗練されたデザインの Web サイトを簡単に作成できる新機能が多数ありますので、是非お試しください。また、既存の Web サイトを引き続き使用することもできます。この場合、アップグレードは不要です。更新されたデザイン ツールや新しいテンプレートなど、新しい Web サイトの新機能を使用する場合は、一般向け Web サイトをアップグレードできます。新しいデザインに満足できない場合は、いつでも既存の Web サイトに戻すことができます。どちらの Web サイトも選ぶことができるため、急いでアップグレードする必要はありません。

Office 365 の [一般向け Web サイトを管理する] ページに 2 つの一般向け Web サイトが表示されている場合、どちらか 1 つの Web サイトを選ぶことができます。ただし、カスタム ドメインで使用できる Web サイトはどちらか一方に限られます。ドメインで使用する Web サイトの横で [アドレスの変更] をクリックします。ボックスの一覧で、サイトに関連付けるドメイン名を選び、[保存] をクリックします。

注: [パブリック Web サイトを管理する] ページに 1 つのパブリック Web サイトしか表示されない場合も、問題ありません。これは、Office 365 の以前のバージョンが存在しないことを意味します。

カスタム ドメインは、1 つの Web サイトのみで使用できますが、どちらを使用すればよいでしょうか?

Web サイトのデザインを既に進めている場合、または、完成した Web サイトがある場合、それ以降も、以前の Web サイトを使うことができます。これらは、[一般向け Web サイトを管理する] ページの一番上に表示されます。

Web サイトのデザインがまだ完了していない場合は、新しい Web サイトとツールを使うことをお勧めします。好みの外観を作成してしまう方が速くて簡単です (新機能の一覧については、「一般向け Web サイトでの作業の開始」を参照してください)。また、既存の一般向け Web サイトをアップグレードすることもできます。

どちらを選ぶ場合でも、独自の外観の Web サイトをデザインするには、更新する Web サイトの横にある [このサイトをデザインする] をクリックします。

パブリック Web サイトのアドレスを変更する

お好みの外観の Web サイトを作成したら、それをパブリック Web サイトとして公開しましょう。アドレスを変更して、顧客がドメイン名を入力してその Web サイトにアクセスできるようにします。

[一般向け Web サイトを管理する] ページで、更新した Web サイトの横にある [アドレスの変更] をクリックします。ドロップダウン リストで、http://www.fourthcoffee.com のようなドメイン名を選び、[保存] をクリックします。

注: ドロップダウン リストに、そのドメインがすでに使用されていることを示すメッセージが表示される場合もあります。この問題を回避するための手順を実行することができます

ドメインの URL の更新が行き渡るまで、少し時間がかかる場合があります。次の 2 つの点に注意してください。

  • 変更が完了するまで、更新中であることを示すメッセージがページに表示されます。Web サイトの現在のアドレスが更新されたのが確認できれば完了です。

  • [アドレスの変更] オプションは、アドレス変更が終了するまで使用できません。進行中の更新が完了するまで、どちらかの Web サイトの [アドレスの変更] オプションをもう一度使用することはできません。

Web サイトがインターネットに公開されるタイミング

他のユーザーがパブリック Web サイトの 1 つまたは両方をインターネット上で見られるようになるタイミングは、Web サイトにより異なります。

以前の Web サイトの場合:

  • 現在のアドレスとして表示されるようになれば、Web サイトは常にユーザーがインターネットで見ることができます。

  • カスタム ドメインを使用して Web サイトをセットアップしたものの、その Web サイトを仕事で使用したくない場合は、アドレスを元のドメイン名に戻して、その Web サイトが簡単に見つからないように設定できます。Web サイトの横にある [アドレスの変更] をクリックして、contoso.sharepoint.com のような当初のアドレスを選びます。contoso.sharepoint.com と入力すれば、ユーザーはその Web サイトを見ることができます。

新しい Web サイトの場合:

  • 現在のアドレスとして表示されるアドレスで、Web サイトをインターネットで公開して誰もが見ることができるようにするタイミングを決定することができます。ページの最上部で [サイト] をクリックして Web サイトに移動し、[オフライン Web サイト] をクリックして設定を切り替えて、Web サイトをパブリック (オンライン) にします。新しい Web サイトは、最初はインターネットで見ることができません。

  • 代わりに、自分が選んだ少人数のユーザー グループに対して Web サイトを表示して変更できるように、設定することができます。[サイト]、[共有] の順にクリックして、1 つまたは複数のメール アドレスを入力します。

一般的なエラーとメッセージに対処する

このセクションでは、パブリック Web サイトのアドレスを変更するときに発生する可能性のある、一般的なエラーとメッセージについて説明します。

使用しているドメインで [ドメイン名がすでに使用されています] または [別のドメイン名がすでに使用されています] というメッセージが表示される

[アドレスの変更] を選ぶと、ドロップダウン リストにあるドメイン名のいずれかに、(ドメイン名がすでに使用されています) という注意書きが表示される場合があります。Office 365 に複数のカスタム ドメインがある場合は、別の注意書き (別のドメイン名が既に使用されています) も表示されます。

これらのメッセージは、ユーザーの他のパブリック Web サイトですでにカスタム ドメインが使用されていることを意味します。Office 365 の現在使用していないパブリック Web サイトからそのドメインを削除するまで、この Web サイトのアドレスを変更してカスタム ドメインを使用することはできません。

他のパブリック Web サイトのカスタム ドメインを使用するには、次の手順を実行します。

  1. [パブリック Web サイトを管理する] ページで、www.fourthcoffee.com などのカスタム ドメイン URL が設定されている Office 365 Web サイトの横にある、[アドレスの変更] をクリックします。

  2. ドロップダウン リストで、contoso-public.sharepoint.com または contoso.sharepoint.com のような、当初のドメイン名を選びます。

  3. [保存] をクリックします。

変更が完了すると、元々編集していた Web サイトのアドレスでカスタム ドメインを使用できるようになります。

メッセージ: DNS レコードを上書きしますか?

1 つのパブリック Web サイトにカスタム ドメインを設定すると、[DNS レコードを上書きしますか?] というタイトルのメッセージが表示されます。そのドメインを削除して、それを他のパブリック Web サイトに追加します。このメッセージが表示されたら、[更新] をクリックして変更を完了します。

このメッセージは、Office 365 がバックグラウンドで実行する DNS レコードの変更をユーザーに通知することで、アドレス変更が正常に行われるようにするものです。これらの DNS レコードを使用するカスタム ドメインをセットアップしている場合、この警告メッセージは、レコードを変更して処理を続けることをユーザーに確認します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×