スキップしてメイン コンテンツへ
セキュリティとコンプライアンス

2 要素サインインをセットアップする

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
テキストを含むアート:管理センターが変更されていますので、https://aka.ms/aboutM365Preview を参照してください。

ユーザーアカウントを保護するための最適な方法の1つとして、多要素認証 (MFA) と呼ばれる第2の形式またはのサインインを使用することができます。 MFA は、ユーザーが携帯電話に送信されたコードを入力するか、認証アプリを使って Microsoft 365 にサインインすることを意味します。 

多要素認証を有効にするには、次の操作を行います。

  1. Microsoft 365 管理センターで、[セットアップ] を選びます。

  2. [多要素認証を有効にする] で、[表示] を選択します。

  3. [多要素認証 (MFA) を有効にする] ページで、通知と影響を含む情報を確認し、[開始する] を選択します。

  4. [サインインのセキュリティを強化する] ウィンドウで、[管理者に対して多要素認証を必要とする] と [ユーザーに多要素認証の登録を要求する] チェックボックスがオンになっていることを確認してから、[ポリシーの作成] を選びます。

多要素認証が有効になりました。 次回 Microsoft 365 Business にサインインすると、お客様とユーザーは、もう1つのサインインのフォームを設定するように求められます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×