1 つ以上のレイヤーをアクティブにする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

図形がまだレイヤーに割り当てられていない場合、図形はページにドロップしたときにアクティブレイヤーに自動的に割り当てられます。

たとえば、office レイアウトの図面に電気配線図形を追加する場合は、電気レイヤーをアクティブにすることができます。追加した図形はすべて電気層に割り当てられます。windows の追加を開始すると、壁レイヤーをアクティブレイヤーとして指定することができます。

図形を複数のレイヤーに割り当てる必要がある場合は、1つ以上のアクティブレイヤーを指定することができます。ページに追加した図形は、アクティブなすべてのレイヤーに自動的に割り当てられます。

1つ以上のレイヤーをアクティブ化します。

  1. [表示] メニューの [レイヤープロパティ] をクリックします。

  2. アクティブにするレイヤーごとに、アクティブな列のチェックボックスをオンにします。

    レイヤーは現在のページに対してアクティブになっています。定義済みのレイヤー割り当てを持たない図形をページ上にドラッグすると、アクティブレイヤーに割り当てられます。レイヤーをアクティブにすることは、ページに追加するときに図形をレイヤーに割り当てるための高速な方法です。

注: 編集できないようにロックされているレイヤーはアクティブにできません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×