1 つまたは複数のレイヤをアクティブにする

図形がレイヤーに割り当てられていない場合、この図形はページにドロップしたときにアクティブなレイヤに自動的に割り当てられます。

たとえば、電気配線図形をオフィス レイアウトの図面に追加する場合には、電気レイヤをアクティブにできます。それ以降に追加される図形は、すべて電気レイヤに割り当てられます。窓を配置するときは、壁レイヤをアクティブなレイヤに指定できます。

図形を複数のレイヤに割り当てる必要がある場合は、複数のレイヤをアクティブに指定できます。ページに追加した図形は、自動的にすべてのアクティブなレイヤに割り当てられます。

1 つまたは複数のレイヤをアクティブにする

  1. [表示] メニューの [レイヤ プロパティ] をクリックします。

  2. アクティブにする各レイヤの [アクティブ] 列のチェック ボックスをオンにします。

    現在のページでレイヤがアクティブになります。レイヤ割り当てが定義されていない図形をページにドラッグすると、その図形はアクティブなレイヤに割り当てられます。レイヤをアクティブにすると、ページに図形を追加するときに図形をレイヤに最も簡単に割り当てることができます。

注: 編集できないようにロックされているレイヤはアクティブにできません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×