1 つのプレゼンテーションで複数のテーマを使う

1 つのプレゼンテーションで複数のテーマを使う

プレゼンテーションに複数のテーマ (色、フォント、効果を含むレイアウト) を含めるには、他のスライド マスターを追加し、新しいスライド マスターにテーマを適用します。

プレゼンテーションで複数のテーマを使用する

使用しているプレゼンテーションには現在、テーマが適用されたスライド マスターが 1 つ存在します。 2 番目のテーマを追加するには、テーマが異なる別のスライド マスターを追加します。 この操作を行うには、次の操作を実行します。

  1. [ビュー] タブで、[スライド マスター] を選びます。

    PowerPoint のリボンに [スライド マスター] ボタンを表示する

  2. [スライド マスター] タブで、[スライド マスターの挿入] を選びます。

    左側の縮小版ウィンドウに、2 つ目のスライド マスターが挿入されます。

  3. 縮小版ウィンドウで選択した新しいスライド マスターに、リボンの [スライド マスター] タブで [テーマ] を選択し、一覧からテーマを選択します。

    PowerPoint の [スライド マスター] > [テーマ] のオプション

    これで、追加したスライド マスターに、プレゼンテーションの他のスライド マスターの異なるテーマが含まれます。

  4. 選択が終わったら、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

選択した新しいテーマは任意のスライドにまだ適用されていませんが、2 つのテーマをスライドに適用することができるようになりました。追加した新しいテーマとスライド マスターを使用するには、以下の 2 つの手順を参照してください。

新しいスライドにテーマを適用するには

  1. リボンの [ホーム] タブの [スライド] で、[新しいスライド] の横にある矢印をクリックし、スライド レイアウトのサムネイルのギャラリーを開きます。

    新しいスライド ボタン
  2. サムネイルをスクロールして、使用するテーマとレイアウトをクリックします。

    マスターを選択するには [新しいスライド] の横にある矢印をクリックします

詳細については、「スライドのレイアウトを編集および再適用する」を参照してください。

既存のスライドにテーマを適用するには

  1. 変更するスライドをクリックします。

  2. [スライド] で、[レイアウト] の横にある下向き矢印をクリックして、選択可能なサムネイルを展開します。

    [レイアウト] ボタン
  3. サムネイルをスクロールして、使用するテーマとレイアウトをクリックします。

    マスターを選択するには [レイアウト] の横にある下向き矢印をクリックします

詳細については、「スライドのレイアウトを編集および再適用する」を参照してください。

プレゼンテーションで複数のテーマを使用する

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

  2. [スライド マスター] タブの [テーマの編集] で、[テーマ] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 組み込みテーマを適用する場合は、[組み込み] で目的のテーマをクリックします。

    • 新しく作成したテーマ、または変更して保存した既存のテーマを適用するには、[ユーザー定義] から使用するテーマをクリックします。

      注: [ユーザー設定] は、ユーザー設定のテーマを作成してある場合にのみテーマ ギャラリーに表示されます。SharePoint 2010 でテーマをカスタマイズする方法については、「Customize and save a theme in PowerPoint」(PowerPoint で独自のテーマを作成する) を参照してください。SharePoint 2007 でテーマをカスタマイズする方法については、「Customize and save a theme in PowerPoint 2007」(PowerPoint 2007 で独自のテーマを作成する) を参照してください。

    • 別の場所に保存されているテーマ ドキュメントを適用するには、[テーマの参照] をクリックし、使用するテーマを探して選択します。

  4. 2 番目のマスターとレイアウトのセットを適用するには、[スライド マスター表示] のレイアウトの末尾までスクロールします。

  5. 最後のレイアウトの後ろをクリックし、[テーマ] をクリックして、テーマを選択します。新しいレイアウトのセットが、選択したスタイルで表示されます。

  6. すべて完了するまでこれを繰り返したら、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

このプレゼンテーションでは 2 つのテーマを選択できますが、あなたが選んだ新しいテーマは、まだどのスライドにも適用されていません。追加した新しいテーマとスライド マスターを使用するには、以下の 2 つの手順を参照してください。

1 つのプレゼンテーションに 2 つのスライド マスター
1 つのプレゼンテーションに 2 のスライド マスターがあり、それぞれのスライド マスターには異なるテーマが適用されています。

新しいスライドにテーマを適用するには

  1. リボンの [ホーム] タブの [スライド] で、[新しいスライド] の横にある矢印をクリックし、スライド レイアウトのサムネイルのギャラリーを開きます。

    新しいスライド ボタン
  2. サムネイルをスクロールして、使用するテーマとレイアウトをクリックします。

    マスターを選択するには [新しいスライド] の横にある矢印をクリックします

詳細については、「スライドのレイアウトを編集および再適用する」を参照してください。

既存のスライドにテーマを適用するには

  1. 変更するスライドをクリックします。

  2. [スライド] で、[レイアウト] の横にある下向き矢印をクリックして、選択可能なサムネイルを展開します。

    [レイアウト] ボタン
  3. サムネイルをスクロールして、使用するテーマとレイアウトをクリックします。

    マスターを選択するには [レイアウト] の横にある下向き矢印をクリックします

詳細については、「スライドのレイアウトを編集および再適用する」を参照してください。

別のテーマをスライドに適用する

  1. 別のテーマを適用するスライドを選択します。

  2. [デザイン] タブの [テーマ] で Ctrl キーを押しながら、テーマを適用するスライドをクリックし、[選択したスライドに適用] をクリックします。

    ヒント:  極めて少ない色または色なしでスライドを表示する場合は (シンプルな外観)、白いテーマを適用します。

手動で書式設定した要素をテーマの設定に戻す

テーマは、特定のフォント、色、スライドのレイアウトを集めたものです。これらの要素のいずれかに手動で書式を設定すると、その書式設定がテーマよりも優先されます。たとえば、プレゼンテーションで Courier フォントが使用されていて、一部のテキストを手動で Tahoma に書式設定した場合、テーマを再適用または変更しても、Tahoma フォントで書式設定されたテキストは影響を受けません。

手動で書式設定した要素をテーマの設定に戻すには、次のセクションを参照してください。

テーマのフォントにフォントを復元する

各テーマには、見出し用と本文用の 2 組のフォントが含まれます。テキストが見出しの場合は、[見出し] のフォントを使用します。そうでない場合は、[テーマの本文] のフォントを使用します。

  1. テーマのフォントに変更するテキストを選びます。

    ヒント: Shift キーを押しながらクリックすると、テキスト ボックスまたはテキストを含むオブジェクトを複数選択できます。スライド上のオブジェクトまたはテキストを選択できない場合は、スライド マスターを変更します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、フォント名ボックスの横にある矢印をクリックします。

  3. テキストをテーマのフォントに変更するには、[見出し] フォントか [テーマの本文] フォントをクリックします。

    [見出し] または [テーマの本文] のフォントが選択されていることが、チェック マークで示されます。

    スクリーンショットは、[ホーム] タブの [フォント] グループの [フォント] ドロップダウン コントロールを通じて表示される見出しおよび本文の [テーマのフォント] オプションを示しています。

オブジェクトにテーマの色を復元する

テーマを適用しても、一部のオブジェクトがテーマの色に変更されない場合は、書式が手動で適用されていることが考えられます。

  1. テーマの色を復元するオブジェクトを選択します。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    スクリーンショットは、[塗りつぶしなし]、[テーマの色]、[標準の色]、[その他の塗りつぶしの色]、[画像]、[グラデーション]、[テクスチャ] など、[図形の塗りつぶし] メニューから表示されるオプションを示しています。

テーマのレイアウトを復元する

テーマを適用しても、一部のスライドがテーマのレイアウトに変更されない場合は、レイアウトが手動で変更されていることが考えられます。たとえば、見出しをスライド上の別の場所に移動したり、表の位置を変更したりすると、それらの項目のレイアウトは手動で書式設定されるため、テーマを変更しても変更されません。

  1. 位置を変更した見出しなど、テーマのレイアウトを復元する項目をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [スライド] で、[リセット] をクリックします。

    スクリーンショットは、[新しいスライド]、[レイアウト]、[リセット]、および [セクション] のオプションを含む [スライド] グループを示しています。

関連項目

PowerPoint for Mac でテーマを使用する

PowerPoint for Mac でテーマをカスタマイズおよび保存する

別のテーマをスライドに適用する

  1. 別のテーマを適用するスライドを選択します。

  2. [テーマ] タブの [テーマ] で Ctrl キーを押しながら、テーマを適用するスライドをクリックし、[選択したスライドに適用] をクリックします。

    ヒント:  極めて少ない色または色なしでスライドを表示する場合は (シンプルな外観)、白いテーマを適用します。

手動で書式設定した要素をテーマの設定に戻す

テーマは、特定のフォント、色、スライドのレイアウトを集めたものです。これらの要素のいずれかに手動で書式を設定すると、その書式設定がテーマよりも優先されます。たとえば、プレゼンテーションで Courier フォントが使用されていて、一部のテキストを手動で Tahoma に書式設定した場合、テーマを再適用または変更しても、Tahoma フォントで書式設定されたテキストは影響を受けません。

手動で書式設定した要素をテーマの設定に戻すには、次のセクションを参照してください。

テーマのフォントにフォントを復元する

各テーマには、見出し用と本文用の 2 組のフォントが含まれます。テキストが見出しの場合は、[見出し] のフォントを使用します。そうでない場合は、[テーマの本文] のフォントを使用します。

  1. テーマのフォントに変更するテキストを選びます。

    ヒント: Shift キーを押しながらクリックすると、テキスト ボックスまたはテキストを含むオブジェクトを複数選択できます。スライド上のオブジェクトまたはテキストを選択できない場合は、スライド マスターを変更します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、フォント ボックスの横にある矢印をクリックします。

  3. テキストをテーマのフォントに変更するには、[見出し] フォントか [テーマの本文] フォントをクリックします。

    [見出し] または [テーマの本文] のフォントが選択されていることが、チェック マークで示されます。

    [フォント] ポップアップ メニュー

オブジェクトにテーマの色を復元する

テーマを適用しても、一部のオブジェクトがテーマの色に変更されない場合は、書式が手動で適用されていることが考えられます。

  1. テーマの色を復元するオブジェクトを選択します。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    塗りつぶしの色

    吹き出し 1 オブジェクトのテーマの色 (この例では、ブリック レッド) が選択されている

テーマのレイアウトを復元する

テーマを適用しても、一部のスライドがテーマのレイアウトに変更されない場合は、レイアウトが手動で変更されていることが考えられます。たとえば、見出しをスライド上の別の場所に移動したり、表の位置を変更したりすると、それらの項目のレイアウトは手動で書式設定されるため、テーマを変更しても変更されません。

  1. 位置を変更した見出しなど、テーマのレイアウトを復元したい項目をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [スライド] で [レイアウト] をクリックし、[レイアウトを既定の設定にリセット] をクリックします。

    [ホーム] タブの [スライド] グループ

関連項目

スライドの背景グラフィックを非表示にする

PowerPoint Online では、プレゼンテーションで複数のテーマを使用することはサポートされていません。それを行うには、デスクトップ版の PowerPoint を使用する必要があります。

テーマの詳細情報へのリンク

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×