[TCPI] (タスク フィールド)

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

データ型   数値

入力の種類    計算結果

説明    [TCPI] (To Complete Performance Index) フィールドには、状況報告日における残存作業とその残存作業で消費できる予算の比率が表示されます。

計算方法    TCPI は次の計算式で算出されます。

TCPI = (BAC - BCWP) / (BAC - ACWP)

使用のポイント    残存作業分の計画コストと、残存作業に対して消費できる予算の比率を表示またはフィルターで抽出する場合は、タスク ビューに [TCPI] フィールドを挿入します。このフィールドは、タスクに設定されている予算が多すぎるか、不足しているか、または適切かを調べるために役立ちます。

使用例    基準コスト (BAC) が ¥20,000、BCWP が ¥12,500、ACWP が ¥15,000 のタスクがあるとします。TCPI は 1.5 となり、状況報告日までのパフォーマンスが良くなかったことを示します。つまり、プロジェクトを予算内に収めるためには、パフォーマンスを上げる必要があります。

解説    TCPI 値が 1 より大きい場合、プロジェクトを予算内に収めるためには (多少品質が低下しても) 残存作業のパフォーマンスを上げる必要があることがわかります。TCPI 値が 1 より小さい場合は、パフォーマンスを多少下げてもプロジェクトを予算内に収めることができるため、品質の向上や利益の増収を目指すことが可能になります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×