[SharePoint サイトコンテンツ] ページ

[SharePoint サイトコンテンツ] ページ

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

サイトの所有者は、 SharePoint OnlineまたはSharePoint Server 2019の [サイトコンテンツ] ページで、サイト上のすべてのページ、ライブラリ、リスト、その他のアプリのリストだけでなく、サブサイトのリストを表示することもできます。[サイトコンテンツ] ページには、リスト、ページ、ドキュメントライブラリ、サブサイト、アプリを追加するためのより明確なアクセスも用意されています。

[SharePoint サイトコンテンツ] ページ

注: [サイトコンテンツ] ページがこのように表示されない場合は、心配しないでください。新しいサイトコンテンツページを今後数か月にわたって展開しているので、まだ持っていない場合は、すぐに表示されます。

[サイトコンテンツ] ページに移動する

[サイトコンテンツ] ページに到達するには、次の操作を行います。

  1. サイトコンテンツを表示したいサイトに移動します。

  2. 左側の [サイトコンテンツ] をクリックします。または、[設定 [サイトの設定] の代わりになる小さな [設定] ギア ] に移動し、[サイトコンテンツ] をクリックします。

新しいリスト、ドキュメント ライブラリ、サブサイト、またはアプリの作成

ページの上部にある [新規作成] をクリックして、使い慣れたページに移動して、新しいアイテムの名前と設定を行うことができます。

すべてのコンテンツとサブサイトの表示と編集

[サイトコンテンツ] ページで、 [コンテンツ] を選択して、ドキュメント、サイトアセット、ページなど、サイト上のすべてのコンテンツの使い慣れたビューと対話機能を確認します。

[サイト コンテンツ] ページの [コンテンツ] セクション

サブサイトを選択して、サブサイトとそれぞれのビューの数を表示し、操作するサブサイトをクリックして操作することができます。省略記号 (...) をクリックして、そのサブサイトの [コンテンツ] ページに移動します。

[サイト コンテンツ] ページの [サブサイト] セクション

サイトの利用状況データを探していますか?

サイトの閲覧状況データを表示するには、左側のメニューで [サイト コンテンツ] をクリックして、上部のナビゲーション バーで [サイト閲覧状況] をクリックします。

クラシックエクスペリエンスに戻るにはどうすればよいですか?

必要に応じて、[サイトコンテンツ] ページのクラシックエクスペリエンスに戻るには、左下の [クラシック SharePoint に戻る] をクリックします。ブラウザーセッションの残りの部分については、従来のエクスペリエンスになります。ブラウザーを閉じて、[サイトコンテンツ] ページをもう一度開いた場合は、新しいサイトコンテンツエクスペリエンスが再び表示されます。単一のライブラリまたはリストのエクスペリエンスを変更する方法については、「リストまたはドキュメントライブラリの既定のエクスペリエンスを新しいまたはクラシックから切り替える」を参照してください。

SharePoint Onlineを使用している場合、管理者であり、ユーザーの既定のエクスペリエンスをクラシックに変更する場合は、次の手順を実行します。

  1. [管理センター]、[SharePoint] を順に選択します。

    管理者, SharePoint

  2. [設定] を選びます。

  3. [SharePoint リストとライブラリの環境] の横で、[クラシック環境] または [新しい環境 (自動検出)] のいずれかを選びます。

    既定のリストやライブラリ環境の設定

SharePoint Server 2019の場合、管理者は、サイトコレクションを設定するときに、従来のエクスペリエンスまたはモダンな機能を備えたチームサイトを作成できます。

  1. SharePointサーバーの全体管理で、[サイトコレクションの作成] を選択します。

  2. サイトコレクションを作成し、[テンプレート] の下の [チームサイト] (クラシックエクスペリエンス)を選択します。

  3. 引き続きサイトコレクションを作成して保存します。

注: このセクションはリストとライブラリを参照しますが、サイトコンテンツの既定のエクスペリエンスを設定するためにも使用されています。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×