スキップしてメイン コンテンツへ

[OneNote で開く] が機能しない場合に、アドオンを有効にする

OneNoteOnline の [ onenote で開く] または [ onenote で編集] コマンドが機能しない場合は、このコマンドで使用するアドオンに問題があることを意味します。 アドオンを動作させるには、いくつかの操作を行うことができます。

まず、以前のバージョンの OneNote がこのコマンドで動作しないため、コンピューターに Microsoft OneNote 2010 OneNote_icon_20x20 以降がインストールされていることを確認してください。 次の表で、使用しているブラウザーの設定を確認します。

ブラウザー

チェックする項目

Internet Explorer

32ビットの Internet Explorer を使用していることを確認します。 64ビットの Internet Explorer を使用している場合は、このコマンドは使用できません。

セキュリティ設定を確認する

  1. [ツール>インターネットオプション] に移動し、[セキュリティ] タブの [信頼済みサイト] をクリックします。

  2. [セキュリティ] のスライダーが [] に設定されている場合、レベルを [中高] に下げます。

アドオンをもう一度有効にする

  1. [ツール] の [アドオンの管理] をクリックします。

  2. [表示]ドロップダウンで、[すべてのアドオン] を選びます。

    現在読み込まれているアドオンのドロップダウンを表示する [アドオンの管理] ダイアログボックス。

  3. アドオンの一覧をスクロールし、Microsoft の項目から [SharePoint OpenDocuments Class] をクリックします。

  4. ダイアログ ボックスの下にある [有効にする] をクリックしてから、ダイアログ ボックスを閉じます。

Chrome

32ビット Chrome を使用していることを確認します。 64ビット Chrome ブラウザーを使用している場合は、このコマンドは使用できません。

Chrome で「外部プロトコルの要求」メッセージが表示されたら、[今後このプロトコルのリンクを同様に処理する] チェック ボックスをオンにして、[プログラムを起動] をクリックします。 次回、[ onenote で開く] または [ onenote で編集] を使用すると、問題なく動作します。

Firefox

32ビット Firefox を使用していることを確認します。 64ビット Firefox ブラウザーを使用している場合は、このコマンドは使用できません。

アドオンをもう一度有効にする

  1. Firefox のドロップダウンで [アドオン] をクリックし、[プラグイン] に移動します。

  2. 名前の後に " (無効) " と読み上げられたMicrosoft Officeプラグインを探します。

  3. ライセンス認証を要求するようにプラグインを設定するか、常にアクティブにするかを設定します。

Mac OS X

Safari または Firefox を使っていて、お使いの Mac で旧バージョンの OS X (ライオンやマウンテンなど) を実行している場合は、32ビットモードに切り替えます。

  1. ブラウザーを閉じます。

  2. [Finder] の [アプリケーション] で、Safari または Firefox アイコンを選びます。

  3. ブラウザーで [ファイル] の [情報の取得] をクリックし、[32 ビット モードで開く] にチェックを入れます。

  4. ブラウザーを閉じて、もう一度開きます。

Mac でノートブックを開くためのヘルプが必要な場合は、 https://answers.microsoft.com/en-us/office/forum/onenote_macの OneNote for Mac フォーラムにアクセスしてください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×