[Windows ユーザー アカウント] (リソース フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   テキスト

エントリの種類   入力済み

説明    [Windows ユーザー アカウント] フィールドには、時間単価型リソースについて入力した Microsoft Windows ユーザー名が表示されます。このフィールドは、Windows ユーザーが Microsoft Office Project Server にログオンするときのユーザーの識別および認証に使用されます。

使用のポイント    任意のリソースの Windows ユーザー名を入力、変更、または確認するときに、リソース シートに [Windows ユーザー アカウント] フィールドを追加します。Project Server を使用しているプロジェクトで、Project Server コンピューターでの認証に Project Server ユーザー名ではなく、Windows ユーザー アカウントを使用するには、リソースの Windows ユーザー アカウント名を設定しておく必要があります。

使用例    Project Server を使ってチームの共同作業を行うように設定しました。リソースが Project Server および Project Web App にログオンするときに、Windows ユーザー アカウント名によって識別されるようにしました。この場合、リソースの Windows ユーザー アカウント名を Microsoft Office Project に入力する必要があります。[リソース シート] ビューに [Windows ユーザー アカウント] フィールドを追加し、シートで各リソースの Windows ユーザー名を入力します。

解説    Windows ユーザー アカウントを自動的に入力することもできます。[リソース情報] ダイアログ ボックスを使用します。

Project Server での自分の認証には、Windows ユーザー アカウント (Windows NT 認証) を使用することも、Project Server ユーザー名を使用することもできます。この操作は、[Project のオプション] ダイアログ ボックスで行うことができます。

[Windows ユーザー アカウントのフィールドは、数量単価型リソースの利用可能なではありません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×