[Web 会議のプロパティ] : [Web 会議エッジ サーバー]

[Web 会議エッジ サーバー] タブを使用して、内部の Web 会議サーバーが外部ユーザーに対して送信 Web 会議トラフィックを送信する方法、およびイントラネットの外側から送られてくる受信 Web 会議トラフィックを受信する方法を構成します。このタブでは、Web 会議エッジ サーバーの内部インターフェイスおよび外部インターフェイスに接続するために使用するポートを指定します。また、このサーバーが接続可能な Web 会議エッジ サーバーごとに、内部と外部の完全修飾ドメイン名 (FQDN) も指定します。ここで指定するポートはすべての Web 会議エッジ サーバーで開いておく必要があります。

注: これらの設定は、サーバーまたはプールの構成ウィザードを実行し、外部ユーザーがアクセスできるようにエンタープライズ プールまたは Standard Edition サーバーを構成する際に自動的に構成されます。また、このタブでは、Web 会議エッジ サーバーのポートと FQDN を編集できるほか、Web 会議エッジ サーバーの FQDN を追加、または削除できます。

[外部ポート]

Web 会議エッジ サーバーの外部インターフェイスに接続するために使用するポートを指定します。外部ユーザーはこのポートを使用して Web 会議エッジ サーバーに接続します。既定値は 443 です。

[内部ポート]

Web 会議エッジ サーバーの内部インターフェイスに接続するために使用するポートを指定します。内部サーバーはこのポートを使用して Web 会議エッジ サーバーに接続します。既定値は 8057 です。

[Web 会議エッジ サーバーの FQDN]

この一覧には各 Web 会議エッジ サーバーの内部および外部の FQDN が含まれます。このタブにある各種ボタンを使用して、各 Web 会議エッジ サーバーの FQDN を追加、編集、または削除できます。

[追加]

クリックすると、Web 会議エッジ サーバーの内部 FQDN および外部 FQDN を追加できます。

[編集]

一覧のエントリをクリックして選択してから [編集] をクリックすると、Web 会議エッジ サーバーの既存の内部 FQDN および外部 FQDN を変更できます。

[削除]

一覧のエントリをクリックしてから [削除] をクリックすると、Web 会議エッジ サーバーの選択した内部 FQDN および外部 FQDN が一覧から削除されます。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×