"Tag/タグ" プロパティ

対象

BoundObjectFrame オブジェクト

Image オブジェクト

OptionGroup オブジェクト

SubForm オブジェクト

CheckBox オブジェクト

Label オブジェクト

Page オブジェクト

TabControl コレクション

ComboBox オブジェクト

Line オブジェクト

PageBreak オブジェクト

TextBox オブジェクト

CommandButton オブジェクト

ListBox オブジェクト

Rectangle オブジェクト

ToggleButton オブジェクト

CustomControl オブジェクト

ObjectFrame オブジェクト

Report オブジェクト

Form オブジェクト

OptionButton オブジェクト

Section オブジェクト

Microsoft Office Access 2007 アプリケーションで必要な、フォーム、レポート、データ アクセス ページ、セクション、またはコントロールについての情報を格納します。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

expression.Tag

expression 必ず指定します。このトピックの [対象] の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返すオブジェクト式を指定します。

解説

設定値は、2,048 バイト以内の文字列式です。既定値は長さ 0 の文字列 ("") です。

このプロパティを設定するには、オブジェクトのプロパティ シート、マクロ、または Visual Basic for Applications (VBA) コードを使います。

他のプロパティとは異なり、"Tag/タグ" プロパティの設定値は、オブジェクトの属性には影響しません。

このプロパティを使うと、他のプロパティの設定値に影響を与えずに、識別のための文字列をオブジェクトに割り当てることができます。プロシージャに変数としてフォーム、レポート、データ アクセス ページ、セクション、またはコントロールの名前を渡すときに "Tag/タグ" プロパティを使うと、そのオブジェクトの同一性を確認できます。

使用例

次の使用例では、"Tag/タグ" プロパティを使用して、フォームのコントロールに関するカスタム メッセージを表示します。コントロールにフォーカスが与えられると、そのコントロールに関する説明文が [メッセージ] というラベルに表示されます。各コントロールの "Tag/タグ" プロパティにメッセージとして短いテキストを指定します。コントロールにフォーカスが移動すると、その "Tag/タグ" プロパティの値が [メッセージ] ラベルの "Caption/標題" プロパティに割り当てられます。次の使用例では、フォームに [テキスト1] というテキスト ボックスと [ボタン1] というコマンド ボタンの説明文を表示します。

Sub Form_Load()
Dim frmMessageForm As Form
Set frmMessageForm = Forms!フォーム1
frmMessageForm!lblMessage.Caption = "" ' 既存のテキストを削除します。
frmMessageForm!テキスト1.Tag = "テキスト ボックスのヘルプ テキスト。"
frmMessageForm!ボタン1.Tag = "コマンド ボタンのヘルプ テキスト。"
End Sub
Sub テキスト1_GotFocus()
' "Tag/タグ" プロパティの値を標題にします。
Me!メッセージ.Caption = Me!テキスト1.Tag
End Sub
Sub テキスト1_LostFocus()
Me!メッセージ.Caption = ""
End Sub
Sub ボタン1_GotFocus()
' "Tag/タグ" プロパティの値を標題にします。
Me!メッセージ.Caption = Me!ボタン1.Tag
End Sub
Sub ボタン1_LostFocus()
Me.メッセージ.Caption = " "
End Sub
スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×