"SingleStep/シングルステップ" マクロ アクション

Access デスクトップ データベースで "SingleStep/シングルステップ" マクロ アクションを使い、マクロの実行を一時停止し、[マクロのシングル ステップ] ダイアログ ボックスを開くことができます。

設定

"SingleStep/シングルステップ" マクロ アクションには引数はありません。

解説

  • "SingleStep/シングルステップ" アクションを使って、正しく動作しないマクロのトラブルシューティングを行います。問題の原因と思われるアクションの直前のマクロに、"SingleStep/シングルステップ" アクションを追加することができます。このアクションでマクロが一時停止し、[マクロのシングル ステップ] ダイアログ ボックスが開きます。このダイアログ ボックスには、マクロ名、指定された条件、アクション名、引数、エラー番号 (該当する場合) など、現在のマクロ アクションに関する情報が表示されます。ダイアログ ボックスで、[ステップ] をクリックすると、次のマクロ アクションに進むことができます。[すべてのマクロを停止] をクリックすると、現在のマクロと実行中のその他のマクロが停止します。[続行] をクリックすると、シングル ステップが停止し、マクロの通常の操作が再開します。

  • "SingleStep/シングルステップ" アクションには、マクロ ウィンドウの [デザイン] タブにある [ツール] グループの [シングル ステップ] をクリックした場合と同様の効果があります。これを行うことと "SingleStep/シングルステップ" アクションを実行することの違いは、アクションを実行した場合、シングル ステップを開始する必要がある正確な位置で、マクロのアクションを実行できることです。この場合、前のアクションをすべて調べなくても、目的のアクションを見つけることができます。つまり、マクロ ウィンドウで [シングル ステップ] をクリックする場合は、マクロを実行する前にこれを行う必要があります。その場合、マクロの最初のアクションからシングル ステップが開始されます。

注: [続行] をクリックせずにマクロの最後までシングル ステップを行う場合、シングル ステップは、マクロが終了しても有効のままです。実行する後続のマクロはすべてシングル ステップ モードで開始されます。シングル ステップをオフにする場合、[マクロ シングル ステップ] ダイアログ ボックスで [続行] をクリックするか、マクロをデザイン ビューで開き、[デザイン] タブにある [ツール] グループで [シングル ステップ] をクリックすると、選択が解除されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×