[SV] フィールド

[SV] (達成額のスケジュール差異) フィールドには、状況報告日または今日の日付までの、現在の進捗状況とタスクの基準計画、リソースのすべての割り当てタスク、または割り当てとのコスト期間の差異が表示されます。SV を使用すると、コストを確認して、タスクまたは割り当てがスケジュールどおりかどうかを判断できます。これらの時間配分形式のフィールドには、時間経過に沿って配分された値が表示されます。

[SV] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データ型   通貨

[SV] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SV は、完了作業予算コスト (BCWP) と予定作業予算コスト (BCWS) の差異です。Microsoft Office Project では、SV を次のように計算します。

SV = BCWP - BCWS

使用のポイント    タスクがコスト面で基準計画を上回っているか下回っているかを判断するには、タスク シートに [SV] フィールドを挿入します。

使用例    "企画書の作成" タスクの基準計画には、6 月 1 日までに作業の 50 時間 (500 ドルのコスト) を完了するスケジュールのタスクがあります。ただし、6 月 1 日の時点で、タスクの達成率はわずか 80% でした。このタスクの BCWP は 400 ドルです (500 ドルの 80%)。BCWS は 500 ドルです。したがって SV は -100 ドルです。これは、タスクがコスト面で基準計画を下回っている金額を示します。

解説    SV が正の数値の場合は、現時点でタスクはコスト面で基準計画を上回っています。SV が負の数値の場合は、現時点でタスクはコスト面で基準計画を下回っています。SV は通貨単位で表示され、[CV] (達成額のコスト差異) フィールドと同じ単位が使用されます。そのため、SV と CV は簡単に同じグラフにプロットできます。

[SV] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SV は BCWP と BCWS の差異です。Microsoft Office Project では、SV を次のように計算します。

SV = BCWP - BCWS

使用のポイント    リソースがコスト面で基準計画を上回っているか下回っているかを判断するには、リソース シートに [SV] フィールドを挿入します。

使用例    基準計画では、小林さんは 6 月 1 日までに 50 時間の作業 (時間単価 10 ドル) を完了する予定になっていましたが、6 月 1 日の時点で作業時間の 80% にしか到達していません。小林さんの割り当ての BCWP は 400 ドル (500 ドルの 80%)、BCWS は 500 ドルです。したがって SV は -100 ドルです。これは、リソースがコスト面で基準計画を下回っている金額を示します。

解説    SV が正の数値の場合は、現時点でリソースのタスクはコスト面で基準計画を上回っています。SV が負の数値の場合は、現時点でリソースのタスクはコスト面で基準計画を下回っています。SV は通貨単位で表示され、[CV] (達成額のコスト差異) フィールドと同じ単位が使用されます。そのため、SV と CV は簡単に同じグラフにプロットできます。

[SV] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    スケジュール差異 (SV) は、BCWP と BCWS の差異です。Microsoft Office Project では、SV を次のように計算します。

SV = BCWP - BCWS

使用のポイント    [SV] フィールドを [タスク配分状況] または [リソース配分状況] 表示のシート領域に追加し、割り当てがコスト面で基準計画よりも下回っているか上回っているかを判断します。2 つの値を比較すると、タスクが基準計画を下回っているか上回っているかがわかります。

使用例    基準計画では、時間単価が 10 ドルである小林さんに対して、6 月 1 日にあるタスクで 8 時間の作業時間が予定されています。スケジュールが変更され、この割り当ては 6 月 2 日に設定されました。状況報告日が 6 月 1 日の場合、実績作業時間は 0 なので小林さんの割り当ての BCWS は 80 ドル、BCWP は 0 ドルです。したがって SV は -80 ドルです。これは、割り当てがコスト面で基準計画を下回っていることを示します。

解説    SV が正の数値の場合は、現時点で割り当てはコスト面で基準計画を上回っています。SV が負の数値の場合は、現時点で割り当てはコスト面で基準計画を下回っています。SV は通貨単位で表示され、[CV] (達成額のコスト差異) フィールドと同じ単位が使用されます。そのため、SV と CV は簡単に同じグラフにプロットできます。

[SV] (タイムスケール領域のタスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SV は BCWP と BCWS の差異です。Microsoft Office Project では、SV を次のように計算します。

SV = BCWP - BCWS

使用のポイント    タスクがコスト面で基準計画を上回っているか下回っているかを判断するには、[タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に [SV] フィールドを挿入します。Project では BCWP と BCWS の時間配分値が保持されるので、SV の時間配分値も使用可能です。

使用例    "企画書の作成" タスクの基準計画には、6 月 1 日までに作業の 50 時間 (500 ドルのコスト) を完了するスケジュールのタスクがあります。ただし、6 月 1 日の時点で、タスクの達成率 (%)はわずか 80% でした。このタスクの BCWP は 400 ドルです (500 ドルの 80%)。BCWS は 500 ドルです。したがって SV は -100 ドルです。これは、タスクがコスト面で基準計画を下回っている金額を示します。

解説    SV が正の数値の場合は、現時点でタスクはコスト面で基準計画を上回っています。SV が負の数値の場合は、現時点でタスクはコスト面で基準計画を下回っています。SV は通貨単位で表示され、[CV] (達成額のコスト差異) フィールドと同じ単位が使用されます。そのため、SV と CV (コスト差異) は簡単に同じグラフにプロットできます。

[SV] (タイムスケール領域のリソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SV は BCWP と BCWS の差異です。Microsoft Office Project では、SV を次のように計算します。

SV = BCWP - BCWS

使用のポイント    リソースがコスト面で基準計画を上回っているか下回っているかを判断するには、[リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に [SV] フィールドを挿入します。Project では BCWP と BCWS の時間配分値が保持されるので、SV の時間配分値も使用可能です。

使用例    基準計画では、小林さんは 6 月 1 日までに 50 時間の作業 (時間単価 10 ドル) を完了する予定になっていましたが、6 月 1 日の時点で作業時間の 80% にしか到達していません。小林さんの割り当ての BCWP は 400 ドル (500 ドルの 80%)、BCWS は 500 ドルです。したがって SV は -100 ドルです。これは、リソースがコスト面で基準計画を下回っている金額を示します。

解説    SV が正の数値の場合は、現時点でリソースのタスクはコスト面で基準計画を上回っています。SV が負の数値の場合は、現時点でリソースのタスクはコスト面で基準計画を下回っています。SV は通貨単位で表示され、[CV] (達成額のコスト差異) フィールドと同じ単位が使用されます。そのため、SV と CV (コスト差異) は簡単に同じグラフにプロットできます。

[SV] (タイムスケール領域の割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SV は BCWP と BCWS の差異です。Microsoft Office Project では、SV を次のように計算します。

SV = BCWP - BCWS

使用のポイント    [SV] フィールドを [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加し、割り当てがコスト面で基準計画よりも下回っているか上回っているかを判断します。比較すると、タスクが基準計画を下回っているか上回っているかがわかります。Project では BCWP と BCWS の時間配分値が保持されるので、SV の時間配分値も使用可能です。

使用例    基準計画では、時間単価が 10 ドルである小林さんに対して、6 月 1 日にあるタスクで 8 時間の作業時間が予定されています。スケジュールが変更され、この割り当ては 6 月 2 日に設定されました。状況報告日が 6 月 1 日の場合、実績作業時間は 0 なので小林さんの割り当ての BCWS は 80 ドル、BCWP は 0 ドルです。したがって SV は -80 ドルです。これは、割り当てがコスト面で基準計画を下回っていることを示します。

解説    SV が正の数値の場合は、現時点で割り当てはコスト面で基準計画を上回っています。SV が負の数値の場合は、現時点で割り当てはコスト面で基準計画を下回っています。SV は通貨単位で表示され、[CV] (達成額のコスト差異) フィールドと同じ単位が使用されます。そのため、SV と CV (コスト差異) は簡単に同じグラフにプロットできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×