[SPI] フィールド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[SPI] (Schedule Performance Index) フィールドには、BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled) に対する BCWP (Budgeted Cost of Work Performed) の比率が表示されます。SPI は、多くの場合、プロジェクトの完了日を見積もるために使用されます。このフィールドをタイムスケール領域で表示すると、時間経過に沿って配分された値が表示されます。

[SPI] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データの種類   パーセント/数値

[SPI] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SPI は次の計算式で算出されます。

SPI = BCWP/BCWS

使用のポイント    実際作業時間と予定作業時間との比率を表示またはフィルターで抽出するには、タスク ビューに [SPI] フィールドを挿入します。この情報により、タスクがどのくらい予定より進んでいるか、または遅れているかを確認できます。

使用例    4 日かかるタスクがあり、その総予算が ¥10,000 だとします。2 日後の BCWS は ¥5,000 です。ですが、2 日間の実績作業で 60% の作業が完了したので、BCWP が ¥6,000 になりました。この場合、SPI は 1.2 となり、予定より進んでいることを示します。

解説    SPI が 1 より大きい場合は、予定より進んでいることを示します。同様に、SPI が 1 未満の場合は、予定より遅れていることを示します。たとえば、SPI が 1.5 の場合は、特定の期間においてタスクの一部の作業が予定の 67% の時間で完了したことを示し、 SPI が 0.8 の場合は、あるタスクで予定より 25% 長い時間がかかったことを示します。

既定では、[SPI] フィールドは [達成額スケジュール指標] テーブルに表示されます。[タスク シート] ビューを表示し、[その他のテーブル] ダイアログ ボックスを開いて、[達成額スケジュール指標] テーブルを表示します。

[SPI] (タイム スケール領域のタスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    SPI は次の計算式で算出されます。

SPI = BCWP/BCWS

タイムスケール領域の BCWP と BCWS の値によって、タイムスケール領域の SPI の値が使用可能になります。

使用のポイント    実際作業時間と予定作業時間との比率を表示またはフィルターで抽出するには、[タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に [SPI] フィールドを挿入します。これにより、タスクがどのくらい予定より進んでいるか、または遅れているかを時間経過に沿って確認できます。

使用例    月曜日から木曜日までの 4 日に予定されたタスクがあり、その総予算が ¥10,000 だとします。月曜日の BCWS は ¥2,500 です。その日のタスクの実績作業時間が 20% と報告されたため、BCWP は ¥2,000 です。[タスク配分状況] ビューでタイムスケールが日単位に設定されているフィールドを確認すると、月曜日の SPI は 0.8、つまり 80% で、これはタスクが予定より遅れていることを示します。しかし、水曜日には 90% の作業が完了し、BCWPは ¥9,000 になりました。この場合、SPI は 1.2 で、この値は [タスク配分状況] ビューの火曜日と水曜日の両方の [SPI] フィールドに表示されます。これはタスクが予定より進んでいることを示します。

解説    SPI が 1 より大きい場合は、予定より進んでいることを示します。同様に、SPI が 1 未満の場合は、予定より遅れていることを示します。たとえば、SPI が 1.5 の場合は、特定の期間においてタスクの一部の作業が予定の 67% の時間で完了したことを示し、 SPI が 0.8 の場合は、あるタスクで予定より 25% 長い時間がかかったことを示します。

SPI をタイムスケール領域に表示できるほかに、タスクの SPI の合計値を [タスク配分状況] ビューのシート部分に表示できます。合計値を表示するには、現在のテーブルに [SPI] フィールドを挿入するか、[SPI] フィールドが既定で含まれている [達成額スケジュール指標] テーブルを表示します。[タスク シート] ビューを表示し、[その他のテーブル] ダイアログ ボックスを開いて、[達成額スケジュール指標] テーブルを表示します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×