"Office 2016 にアップグレードする" または "新しい Office をご利用ください" ポップアップ通知をオフにする

Office 365 サブスクリプションで Office 2013 をまだ使っている場合、最終的には Office 2016 へのアップグレードを促す通知が表示されます。Office 2013 アプリケーションを起動するたびに通知を閉じる必要がないようにするには、次の手順に従ってこの通知を完全に無効にします。

Office 2016 へのアップグレードを促す通知のスクリーンショット

Easy Fix を実行して [新しい Office をご利用ください] というアップグレード ダイアログの表示を無効にする

以下の手順を実行しても、最新のセキュリティ機能と製品更新プログラムで Office を更新するように促す通知は無効になりません。このような種類の更新プログラムを Office に適用することは重要です。

  1. Office の更新プログラムをインストールする」の「Office 2013 更新プログラムを入手する」セクションの手順に従って、最新の Office 更新プログラムがあることを確認します。

  2. この Easy Fix ツールをダウンロードして、自動的にレジストリ キーを設定します。このレジストリ キーを設定すると、"新しい Office をご利用ください" のアップグレード プロンプトが無効になります。

Office 365 管理者か否か

一般法人向け Office 365 の管理者である場合、Office 365 ProPlus 2013 から Office 2016 への自動更新を無効にする方法については、「Office 365 ProPlus 2013 を引き続き実行する方法について」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×