"NavigateTo/移動先" マクロ アクション

Access デスクトップ データベースでは、NavigateTo マクロ アクションを使用し、ナビゲーション ウィンドウのデータベース ウィンドウの表示を変更できます。たとえば、データベース オブジェクトの分類方法を変更したり、特定のものだけが表示されるようにオブジェクトをフィルター処理したりできます。

注: NavigateTo/移動先マクロ アクションは、Access Web アプリでは利用できません。

設定

NavigateTo/移動先マクロ アクションには次の引数があります。

アクションの引数

説明

カテゴリ

必須。ナビゲーション ウィンドウでオブジェクトを表示する際に基準とする分類。[カテゴリ] ボックスで [オブジェクトの種類]、[テーブルと関連ビュー]、[更新日]、[作成日]、[カスタム] をクリックします。

グループ

省略可能。[グループ] 引数では、ナビゲーション ウィンドウに表示するカテゴリのオブジェクトが制限されます。[グループ] 引数を空欄にした場合、ナビゲーション ウィンドウにはすべてのデータベース オブジェクトが [カテゴリ] 引数に指定した基準で分類されて表示されます。次の表には、さまざまな [カテゴリ] 引数の有効な [グループ] 引数の例がまとめてあります。

解説

  • この操作は、ナビゲーション ウィンドウのタイトル バーからカテゴリとグループを選択する操作と似ています。

  • 有効な [グループ] 引数は使用される [カテゴリ] 引数によって変わります。無効な [グループ] 引数を入力すると、エラー メッセージが表示されます。

    次の表には、[カテゴリ] 引数別の有効な [グループ] 引数の例がまとめてあります。

カテゴリ引数

グループ引数の例

オブジェクトの種類

テーブル、クエリ、フォーム、レポート、ページ、マクロ、モジュール

テーブルと関連ビュー

データベースの特定のテーブルの名前

更新日

曜日の名前、本日、昨日、先週、2 週間前、3 週間前、先月、以前

作成日

曜日の名前、本日、昨日、先週、2 週間前、3 週間前、先月、以前

カスタム

指定のカスタム カテゴリに作成したカスタム グループの名前

  • VBA モジュールで NavigateTo マクロ アクションを実行するには、DoCmd オブジェクトの NavigateTo メソッドを使用します。

注: カテゴリの最上位に移動するには (All TablesAll Access ObjectsAll Dates など)、[グループ] 引数を空欄のまま残す必要があります。たとえば、[カテゴリ] 引数が [オブジェクトの種類] のときに、[グループ] 引数に All Access Objects を入力すると、エラーが発生します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×