"Name/名前" プロパティ

適用対象

AccessObject オブジェクト

CodeProject オブジェクト

Form オブジェクト

ObjectFrame オブジェクト

Reference オブジェクト

SubForm オブジェクト

AccessObjectProperty オブジェクト

ComboBox オブジェクト

Image オブジェクト

OptionButton オブジェクト

Report オブジェクト

TabControl コレクション

AdditionalData オブジェクト

CommandButton オブジェクト

Label オブジェクト

OptionGroup オブジェクト

Section オブジェクト

TextBox オブジェクト

Application オブジェクト

CurrentProject オブジェクト

Line オブジェクト

Page オブジェクト

SmartTag オブジェクト

ToggleButton オブジェクト

BoundObjectFrame オブジェクト

CustomControl オブジェクト

ListBox オブジェクト

PageBreak オブジェクト

SmartTagAction オブジェクト

CheckBox オブジェクト

DataAccessPage オブジェクト

Module オブジェクト

Rectangle オブジェクト

SmartTagProperty オブジェクト

"Name/名前" プロパティを使用すると、オブジェクトの名前を識別する文字列式を判別できます。次のオブジェクトについては、文字列型の値を取得および設定できます。AdditionalDataBoundObjectFrameCheckBoxComboBoxCommandButtonCustomControlFormImageLabelLineListBoxModuleObjectFrameOptionButtonOptionGroupPagePageBreakRectangleReportSectionSmartTagPropertySubFormTabControlTextBoxToggleButton。次のオブジェクトについては、読み取り専用の文字列型です。AccessObjectAccessObjectPropertyApplicationCodeProjectCurrentProjectDataAccessPageReferenceSmartTagSmartTagAction

expression.Name

expression 必須。上記のオブジェクトのうちの 1 つを返す式です。

解説

有効な名前は Microsoft Office Access 2007 の命名規則に従う必要があります。Microsoft Access オブジェクトの名前には、最大で 64 文字まで使用することができます。コントロールの名前は最大 255 文字の長さとすることができます。

新しいオブジェクトの "Name/名前" プロパティを設定するには、[クイック アクセス ツール バー] の [上書き保存] をクリックして、有効な名前を入力します。ナビゲーション ウィンドウで既存のオブジェクトの名前を変更するには、名前を右クリックして、[名前の変更] をクリックします。既存のオブジェクトが開いているときに名前を変更するには、[クイック アクセス ツール バー] の [名前を付けて保存] をクリックします。

セクションまたはコントロールでは、プロパティ シート、マクロ、または Visual Basic for Applications (VBA) コードを使用して、このプロパティを設定することができます。"Name/名前" プロパティをオブジェクトの式に使用することができます。

新規作成したオブジェクトの既定の名前は、オブジェクト名に固有の整数値を付加したものです。たとえば、最初に新規作成したフォームの名前は [フォーム1] になり、2 番目に新規作成したフォームは [フォーム2] になり、以下同様に名前が付けられます。フォームには、他のシステム オブジェクト (Screen オブジェクトなど) と同じ名前を付けることはできません。

バインドされていないコントロールの既定の名前は、コントロールの型に固有の整数値を付加したものです。たとえば、フォームに最初に追加したコントロールがテキスト ボックスであれば、そのコントロールの "Name/名前" プロパティの既定値は [テキスト1] になります。

バインドされたコントロールの既定の名前は、基になるデータ ソースのフィールド名になります。フィールド リストからフィールドをドラッグしてコントロールを作成した場合、フィールドの "FieldName/フィールド名" プロパティの設定値がコントロールの "Name/名前" プロパティ ボックスにコピーされます。

コントロールやセクションに "Form" や "Report" という名前を付けることはできません。

同じフォーム、レポート、またはデータ アクセス ページの複数のコントロールに同じ名前を付けることはできません。ただし、コントロールが配置されるフォーム、レポートまたはデータ アクセス ページが異なる場合は、同じ名前を複数のコントロールに付けることができます。また、同じフォームのコントロールとセクションに同じ名前を付けることはできません。

使用例

次の使用例では、Forms コレクションの最初のフォームの "Name/名前" プロパティを取得します。

Dim strFormName As String

strFormName = Forms(0).Name

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×