[Hyperlink サブアドレス] フィールド

[ハイパーリンク サブアドレス] フィールドには、タスク、リソース、または割り当てに関連するハイパーリンク内のドキュメントの特定の位置が表示されます。[ハイパーリンク サブアドレス] フィールドの名前をクリックすると、イントラネットまたは World Wide Web 上の Web サイトに移動します。

注: Microsoft Project データベース形式 (MPD) のデータベースや Project Server に保存されたデータへのハイパーリンクは作成できません。

[ハイパーリンク サブアドレス] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データ型   テキスト

[ハイパーリンク サブアドレス] (タスク フィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント    タスクに関連するサブアドレスを表示するとき、またはそのサブアドレスに移動するときは、タスク シート ビューに [ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを追加します。[ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを使って、ハードディスクまたはネットワーク上のドキュメントに移動します。たとえば、サブアドレスのリンク先として、HTML ドキュメント内の特定の位置、Word 文書のブックマーク、Excel ブックの名前付き範囲、PowerPoint プレゼンテーションの特定のスライドなどを指定できます。プロジェクト ファイル内のタスク、リソース、または割り当てを指定することもできます。

使用例    プロジェクトのタスクの多くが、Web サイトを持つ外部のコンサルティング会社やサービス代理店に割り当てられており、それぞれの Web サイトにはタスクに関連する Project のスケジュールが含まれているとします。[タスク シート] ビューに [ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを挿入し、プロジェクト情報の保存場所を示すサブアドレス ("www.microsoft.com/Bldg_E_Construction.mpp/Gantt Chart!37" など) を表示します。この例では、サブアドレスのリンク先は Web サイトに保存されているプロジェクト ファイル内のガント チャートのタスク 37 です。

解説    ハイパーリンクを編集する場合、[ハイパーリンク] または [ハイパーリンク アドレス] フィールドはクリックしないようにしてください。いずれかのフィールドをクリックすると、Web ブラウザーが起動し、ハイパーリンク先に移動してしまいます。代わりに、方向キーを使ってセルを強調表示してください。次に、ビューの上にある入力バーをクリックし、ハイパーリンクを編集します。

[ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスに入力して、プロジェクト ファイルにファイルの具体的な位置を含むハイパーリンクを挿入することもできます。

[ハイパーリンク サブアドレス] (リソース フィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント    リソースに関連するサブアドレスを表示するとき、またはそのサブアドレスに移動するときは、リソース ビューに [ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを追加します。[ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを使って、ハードディスクまたはネットワーク上のドキュメントに移動します。たとえば、サブアドレスのリンク先として、HTML ドキュメント内の特定の位置、Word 文書のブックマーク、Excel ブックの名前付き範囲、PowerPoint プレゼンテーションの特定のスライドなどを指定できます。プロジェクト ファイル内のタスク、リソース、または割り当てを指定することもできます。

使用例    プロジェクトのリソースのいくつかが、Web サイトを持つコンサルティング会社やサービス代理店であり、それぞれの Web サイトにはリソースに関連する Project のスケジュールが含まれているとします。[リソース シート] ビューに [ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを挿入し、プロジェクト情報の保存場所を示すサブアドレス ("http://www.microsoft.com/Bldg_E_Construction.mpp/Gantt Chart!37" など) を表示します。この例では、サブアドレスのリンク先は Web サイトに保存されているプロジェクト ファイル内のガント チャートのタスク 37 です。

解説    ハイパーリンクを編集する場合、[ハイパーリンク] または [ハイパーリンク アドレス] フィールドはクリックしないようにしてください。いずれかのフィールドをクリックすると、Web ブラウザーが起動し、ハイパーリンク先に移動してしまいます。代わりに、方向キーを使ってセルを強調表示してください。次に、ビューの上にある入力バーをクリックし、ハイパーリンクを編集します。

[ハイパーリンク サブアドレス] (割り当てフィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント    割り当てに関連するサブアドレスを表示するとき、またはそのサブアドレスに移動するときは、[タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート部分に [ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを追加します。[ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを使って、ハードディスクまたはネットワーク上のドキュメントに移動します。たとえば、このサブアドレスのリンク先として、HTML ドキュメント内の特定の位置、Word 文書のブックマーク、Excel ブックの名前付き範囲、PowerPoint プレゼンテーションの特定のスライドなどを指定できます。プロジェクト ファイル内のタスク、リソース、または割り当てを指定することもできます。

使用例    割り当てられたリソースのいくつかが、Web サイトを持つ外部のコンサルティング会社やサービス代理店であり、それぞれの Web サイトには割り当てに関連する Project のスケジュールが含まれているとします。[タスク配分状況] ビューに [ハイパーリンク サブアドレス] フィールドを挿入し、プロジェクト情報の保存場所を示すサブアドレス ("www.microsoft.com/Bldg_E_Construction.mpp/Gantt Chart!37" など) を表示します。この例では、サブアドレスのリンク先は Web サイトに保存されているプロジェクト ファイル内のガント チャートのタスク 37 です。

解説    ハイパーリンクを編集する場合、[ハイパーリンク] または [ハイパーリンク アドレス] フィールドはクリックしないようにしてください。いずれかのフィールドをクリックすると、Web ブラウザーが起動し、ハイパーリンク先に移動してしまいます。代わりに、方向キーを使ってセルを強調表示してください。次に、ビューの上にある入力バーをクリックし、ハイパーリンクを編集します。

[ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスに入力して、プロジェクト ファイルにファイルの具体的な位置を含むハイパーリンクを挿入することもできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×