[BCWP] フィールド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[BCWP (作業予算コスト) フィールドには、タスク、リソースの累積値、または割り当ての達成率が基準コストを掛けたします。[Bcwp] は、状況報告日または今日の日付まで計算されます。この情報は、 達成額とも呼ばれます。

[BCWP] フィールドは、いくつかのカテゴリに分類されます。

データ型   通貨

[Bcwp] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    タスクを最初に作成したとき、[BCWP] フィールドの値は 0.00 です。基準計画を保存し、タスクの達成率 (実績作業時間、実績期間、または作業時間の達成率) を入力すると直ちに、Microsoft Office Project で BCWP が計算されます。この計算は、タスクの基準期間と比較した達成率を基に行われます。次に、基準期間のその時点までのタスクの達成率を基に累積基準コストが計算され、タスクの実績コストとして計上されるべき値が表示されます。

使用のポイント    これまでに完了した作業時間数とタスクの時間配分の基準コストを基に、状況報告日または今日の日付までに費やしたコストを表示するには、タスク シートに [BCWP] フィールドを追加します。

使用例    基準期間が 8 日、基準コストが ¥40,000 のタスクがあるとします。割り当てられた 1 人のリソースが、先週の金曜日の時点でタスクの 25% が完了したと報告しました。先週の金曜日が状況報告日である場合、この時点での BCWP は ¥10,000 です。割り当ての 50 % が完了したことをリソースが報告すると、BCWP は ¥20,000 になります。

また、別のタスクの基準計画期間が 4 日、基準コストが ¥6,000 であるとします。これらのコストは 4 日間で ¥1,000、¥1,000、¥2,000、¥2,000 のように時間配分されています。タスクは現在、50% 完了しています。この時点での BCWP は ¥2,000 になります。基準期間の 50% とは最初の 2 日間であり、基準コストはそれぞれ ¥1,000 です。その後、タスクが 75% 完了しました。この時点での BCWP は現在 ¥4,000です。この 75% とは最初の 3 日間であり、計算は累積されます。

解説    [BCWP] フィールドを [ACWP (Actual Cost of Work Performed)] フィールドと比較して、タスクが予算どおりかどうかを確認できます。[CV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。また、[BCWP] フィールドと [BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled)] フィールドと比較して、割り当てがスケジュールどおりかどうかを確認することもできます。[SV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。

[Bcwp] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースが、割り当てられたタスクの達成率 (実績作業時間、実績期間、または作業時間達成率) を入力し、基準計画を保存すると、リソースに対する BCWP が直ちに計算されます。リソースの BCWP は、リソースのすべての割り当てに対する BCWP の値の合計として計算されます。

使用のポイント    リソース シートに [BCWP] フィールドを追加します。これまでの作業時間数およびリソースの時間配分の基準コストに応じて、状況報告日または今日の日付までにリソースに費やす予算を確認できます。

使用例    小林さんには、BCWP が ¥10,000 のタスク、¥20,000 のタスク、および ¥5,000 のタスクが割り当てられています。この場合、[リソース シート] ビューには、小林さんの BCWP が ¥35,000 と累積されて表示されます。

解説    [BCWP] フィールドを [ACWP (Actual Cost of Work Performed)] フィールドと比較して、リソースが予算どおりかどうかを確認できます。[CV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。また、[BCWP] フィールドと [BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled)] フィールドと比較して、割り当てがスケジュールどおりかどうかを確認することもできます。[SV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。

[Bcwp] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    最初に割り当てたとき、その割り当ての BCWP は 0.00 です。基準計画を保存し、割り当ての達成率 (実績作業時間、実績期間、または作業時間の達成率) を入力すると直ちに、Microsoft Office Project で割り当ての BCWP が計算されます。作業の達成率は、割り当ての時間配分の基準コストを掛けたもので、状況報告日または今日の日付までの値です。

使用のポイント    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に [BCWP] フィールドを追加します。このフィールドに、これまでの作業時間数や割り当ての基準コストに応じた、割り当てに費やす予算が表示されます。

使用例    先週の金曜日時点での BCWP を報告する必要があります。状況報告日として金曜日の日付を入力し、基準コストが ¥40,000 の割り当てのコストを確認します。リソースは、割り当てが現在 25% 完了していると報告しました。状況報告日以前に 25% に相当する実績作業時間が報告された場合、割り当ての BCWP は ¥10,000 になります。25 % に相当する実績作業時間の半分が状況報告日行以後に実行された場合、割り当ての BCWP は ¥5,000 になります。

解説    [BCWP] フィールドを [ACWP (Actual Cost of Work Performed)] フィールドと比較して、割り当てが予算どおりかどうかを確認することができます。[CV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。また、[BCWP] フィールドと [BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled)] フィールドと比較して、割り当てがスケジュールどおりかどうかを確認することもできます。[SV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。

[Bcwp] (タイム スケール領域のタスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    タスクを最初に作成したとき、[BCWP] フィールドの値は 0.00 です。基準計画を保存し、タスクの達成率 (実績作業時間、実績期間、または作業時間の達成率) を入力すると直ちに、タスクの時間経過に沿った BCWP が計算されます。この計算は、タスクの基準期間と比較した達成率を基に行われます。次に、タスクの達成率を基に、基準期間のその時点までの累積基準コストが計算され、タスクの実績コストとして計上されるべき値が表示されます。

使用のポイント    [タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に [BCWP] フィールドを追加します。このフィールドには、タスクの達成率および時間配分の基準コストに応じた、状況報告日または今日の日付までにタスクに費やす予算が表示されます。また、このフィールドを使用して、最初の実績作業時間の値から状況報告日または今日の日付までの BCWP のグラフにすることもできます。

使用例    基準期間が 8 日、基準コストが ¥40,000 のタスクがあるとします。先週の金曜日の時点でタスクの 25% が完了しました。先週の金曜日が状況報告日である場合、BCWP は ¥10,000 です。その後、タスクの 50% が完了すると、BCWP は ¥20,000 になります。

また、別のタスクの基準計画期間が 4 日、基準コストが ¥6,000 であるとします。これらのコストは 4 日間で ¥1,000、¥1,000、¥2,000、¥2,000 のように時間配分されています。タスクは現在、50% 完了しています。この時点での BCWP は ¥2,000 になります。期間の 50% とは最初の 2 日間であり、基準コストはそれぞれ ¥1,000 のです。その後、タスクが 75% 完了すると、BCWP は \4,000 になります。75% とは最初の 3 日間であり、計算は累積します。

解説    [BCWP] フィールドを [ACWP (Actual Cost of Work Performed)] フィールドと比較して、タスクが予算どおりかどうかを確認できます。[CV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。また、[BCWP] フィールドと [BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled)] フィールドと比較して、割り当てがスケジュールどおりかどうかを確認することもできます。[SV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。

[Bcwp] (タイム スケール領域のリソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースが、割り当てられたタスクの達成率 (実績作業時間、実績期間、または作業時間達成率) を入力し、基準計画を保存すると、リソースに対する BCWP が直ちに計算されます。リソースの時間配分 BCWP は、リソースが割り当てられたすべてのタスクに対して時間経過に沿って累積され配分された BCWP の値の合計として計算されます。

使用のポイント    [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に [BCWP] フィールドを追加します。これまでの作業時間数およびリソースの時間配分の基準コストに応じて、状況報告日または今日の日付までにリソースに費やす予算を表示できます。

使用例    小林さんには、BCWP が ¥10,000 のタスク、¥5,000 のタスク、および ¥5,000 のタスクが割り当てられています。小林さんはこれらのタスクを 4 日前に開始しました。[リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域で、過去 4 日間を見ると、時間配分 BCWP には ¥5,000、¥10,000、¥15,000、¥20,000 が表示されます。

解説    [BCWP] フィールドを [ACWP (Actual Cost of Work Performed)] フィールドと比較して、リソースが予算どおりかどうかを確認できます。[CV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。また、[BCWP] フィールドと [BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled)] フィールドと比較して、割り当てがスケジュールどおりかどうかを確認することもできます。[SV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。

[Bcwp] (タイム スケール領域の割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    最初に割り当てたとき、その割り当ての時間配分 BCWP は 0.00 です。基準計画を保存し、割り当ての達成率 (実績作業時間、実績期間、または作業時間の達成率) を入力すると直ちに、Microsoft Office Project で BCWP が計算されます。作業時間の達成率は、割り当ての時間配分の基準コストを掛けた値になります。

使用のポイント    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に [BCWP] フィールドを追加します。このフィールドには、これまでの作業時間数および割り当ての時間配分の基準コストに応じて、状況報告日または今日の日付までに割り当てに費やす予算が表示されます。また、この時間配分 BCWP の値を使用してグラフを作成することもできます。

使用例    今日は火曜日なので、基準コストが ¥40,000 の割り当ての時間配分 BCWP を報告する必要があります。割り当てたリソースは、割り当てが現在 50% 完了したと報告しました。状況報告日が先週の金曜日で、火曜日から金曜日までの実績作業時間が 50% に相当する場合は、火曜日から金曜日の時間配分 [BCWP] フィールドは、¥2,500、¥5,000、¥7,500、¥10,000 になります。

解説    [BCWP] フィールドを [ACWP (Actual Cost of Work Performed)] フィールドと比較して、割り当てが予算どおりかどうかを確認することができます。[CV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。また、[BCWP] フィールドと [BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled)] フィールドと比較して、割り当てがスケジュールどおりかどうかを確認することもできます。[SV] フィールドに、この 2 つのフィールドの違いが表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×