"ActiveForm/アクティブ フォーム" プロパティ

適用対象

Screen オブジェクト

"ActiveForm/アクティブ フォーム" プロパティと Screen オブジェクトを併用すると、フォーカスがあるフォームを特定または参照することができます。読み取り専用の Form オブジェクト。

expression.ActiveForm

expression は必須です。「適用対象」の一覧のオブジェクトのうちの 1 つを返す式です。

設定

このプロパティ設定には、実行時にフォーカスがある フォーム オブジェクトの参照が含まれています。

このプロパティは、マクロまたは Visual Basic for Applications (VBA) コードを使用する場合に利用できます。また、すべてのビューで読み取り専用です。

解説

"ActiveForm/アクティブ フォーム" プロパティを使用して、アクティブなフォームと、そのプロパティまたはメソッドのいずれかを参照できます。次の例では、アクティブ フォームの "Name/名前" プロパティを表示します。

Dim frmCurrentForm As Form
Set frmCurrentForm = Screen.ActiveForm
MsgBox "Current form is " & frmCurrentForm.Name

サブフォーム にフォーカスがある場合、"ActiveForm/アクティブ フォーム" はメイン フォームを参照します。"ActiveForm/アクティブ フォーム" プロパティを使用するときにフォームまたはサブフォームにフォーカスがある場合は、エラーが発生します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×