.Accdb データベースを以前のファイル形式に変換します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Access データベースを作成する (.accdb) ファイル形式では、Access 2007 で前に、のほとんどの場合、できますデータベースを変換する以前のファイル形式に名前を付けて保存を使用してなど、以前のバージョンの Access を使用しているユーザーと、データベースを共有する場合コマンド。 ここでは、データベースを以前のファイル形式 (.mdb) に変換するための手順を説明し、データベースを変換できないようにする要素のいくつかについて説明します。

この記事の内容

.Accdb データベースを以前のファイル形式に変換します。

以前のファイル形式に変換できるようにするための要因

.Accdb データベースを以前のファイル形式に変換します。

指定されたファイル形式で Access データベースのコピーを作成するのには、次を実行します。

最初にデータベースを開きます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. 左側の [開く] をクリックします。

  3. [開く] ダイアログ ボックスでは、選択して、変換するデータベースを開きます。

データベースを変換します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ファイルの種類] の [データベースに名前を付けて保存] をクリックします。 データベースの名前を付けて保存] の下には、次のいずれかの操作を行います。

    • Access 2002 または Access 2003 を使用して開くことができる、.mdb ファイル形式のデータベースのコピーを保存するには、 Access 2002-2003年データベース (*.mdb)をクリックします。

    • Access 2000 を使用して開くことができる、.mdb ファイル形式のデータベースのコピーを保存するには、 Access 2000 データベース (*.mdb)をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、ファイル名] ボックスに、データベース ファイルの名前を入力し、[保存] をクリックします。

Access では、元のデータベースを閉じられ、指定した形式で、データベースの新しいコピーを開きます。 データベースに対して行った変更は、新しいコピーのみに影響します。 元のデータベースに変更するには、元のデータベースをもう一度開く必要があります。

注: 互換性のある Access 97 またはそれ以前のバージョンを初めて使う必要がありますAccess 2007 Access 2000 ファイル形式または Access 2002 - にデータベースを変換するファイル形式をAccess 2007データベースを変換するのには 2003年ファイルの書式を設定します。 [を希望する形式にデータベースを変換するのには、以前のバージョンの Access を使用します。 たとえば、Access 2003 の [データベースの変換] コマンドを使用すると、新しいデータベースを Access 2000 または Access 2002-2003年データベースを Access 97 ファイル形式を変換することができます。

ページの先頭へ

以前のファイル形式に変換できるようにするための要因

特定の新しいデータ型と機能、.accdb ファイル形式でのみ使用でき、以前のバージョンの Access ではサポートされません。 データベースには、これらの機能のいずれかが含まれている場合は、以前のバージョンのデータベースとして保存しようとするメッセージが表示され、データベースを変換しません。 次の一覧には、以前のファイル形式に変換できるようにする要素について説明します。

  • 新しいデータ型を使用するか、フィールドのプロパティの設定    以前のバージョンの Access では、次の新しいデータ型とフィールド プロパティの設定はサポートされていません。

    • 複数値を持つルックアップ フィールド (複数値を許可するプロパティが[はい]に設定されているルックアップ フィールド)

    • 添付ファイル データ型

    • 集計データ型

    • 履歴追跡長いテキスト (メモ) フィールド (長いテキストの追加のみプロパティが[はい]に設定されているメモ型フィールド)

      これらの機能を使用しないように、データベースを変更した場合を除き、データベースを変換することはできません。

      注: リッチ テキスト フィールド (テキストの書式設定プロパティがリッチ テキスト] に設定されている長いテキスト/メモ型フィールド) で長いテキスト (メモ) が含まれるデータベースを変換することができます。 ただし、 Access 2007より前のバージョンの Access の解釈されないフィールドには、リッチ テキストとしてします。 Access データで、リッチ テキストの書式設定がある以前のバージョンの Access では、次の例のように書式ではなく HTML タグでテキストが表示されます。

      元のリッチ テキスト

      以前のバージョンの Access に表示されるテキスト

      これは例です。

      <div><strong><em>This is an example.</em></strong></div>

  • 以前のバージョンの Access でサポートされていない外部ファイルへのリンク    .Accdb Access データベースには、いくつかの種類の以前のバージョンの Access でサポートされていないデータにリンクすることができます。 以下のものが含まれます。

    • .Accdb ファイル形式の他のデータベースのテーブル

    • .Xlsx 形式を使用して Excel ワークシート

    • Windows SharePoint Servicesリスト

      データベースにこれらの種類のデータ ソースへのリンクが含まれている場合は、 Access 2007より前のファイル形式にデータベースを変換する前に、リンクを削除する必要があります。 1 つのソリューションでは、自身の Access データベースでのデータが含まれているようにへのリンクではなくデータをインポートします。 Access データベースにデータをインポートする方法の詳細については、インポート、リンク、および Access にデータをエクスポートの概要」を参照してください。

  • データベースの暗号化    .Accdb ファイル形式を使用して access データベースでは、Access の以前のバージョンと互換性がない、新しいパスワードによる保護方法を使用します。 パスワードを使用して暗号化] を使用して Access .accdb データベースにパスワードを追加する場合データベースを以前のファイル形式に変換する前にパスワードをまず削除する必要があります。 詳細情報の追加と削除暗号化については、「データベース パスワードを使用して、データベース暗号化する」を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×