[電話使用法レコードの構成]

このダイアログ ボックスを使用して、ポリシーに対する電話使用法レコードの追加または削除を行います。

[利用可能]

この一覧には、定義済みでありこのポリシーに使用できるすべての電話使用法レコードが含まれます。

[構成済み]

この一覧には、このポリシーに割り当てられている電話使用法レコードが含まれます。

ポリシーに電話使用法レコードを追加するには、[利用可能] ボックスの一覧の電話使用法レコードをクリックし、右向きの矢印をクリックします。

ポリシーから電話使用法レコードを削除するには、[構成済み] ボックスの一覧の電話使用法レコードをクリックし、左向きの矢印をクリックします。

重要: サーバーは、ユーザーとルートの照合時に電話使用法レコードを上から順に比較するため、ボイス ポリシー内の電話使用法レコードの順序は重要です。最初の電話使用法レコードが通話ルートに一致すると、サーバーは検索を終了し、その通話を対応するゲートウェイにルーティングします。残りの電話使用法は、ルートが過負荷の場合または通話が失敗したときのバックアップとして機能します。通話のルーティングを迅速に行うために、通常は、汎用的なレコードから特殊なレコードの順に電話使用法レコードを並べます。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

ルーティング ロジックでは、ダイヤルされる番号に加えて、発信者に割り当てられている電話使用法レコードを使用して、最適なルートが決定されます。

ポリシーに電話使用法レコードを追加するには、少なくとも 1 つの電話使用法レコードがあらかじめ定義されている必要があります。電話使用法レコードを定義するには、[音声プロパティ] の [電話使用法] タブを使用します。

エンタープライズ VoIP の構成の詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×