[達成額の計算方法] (タスク フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   列挙型

エントリの種類   入力済み

説明    [達成額の計算方法] フィールドでは、BCWP (Budgeted Cost of Work Performed) の計算に [達成率] と [実際の達成率] のどちらのフィールドを使用するかを選択できます。

使用のポイント    複数のタスクの達成額の計算方法を変更する必要があるときに、タスク ビューに [達成額の計算方法] フィールドを挿入します。達成率ではなく、実際に完了した作業を基にタスクの達成額を算出する場合は、[実際の達成率] を指定します。 

使用例    プロジェクト内のタスクのほとんどが、達成額の計算方法として [達成率] フィールドの値を使用して BCWP を計算しています。これに対し、[実際の達成率] フィールドの値を使用しなければならないタスクが約 10 個あります。この場合、ガント チャートに [達成額の計算方法] フィールドを挿入し、該当するタスクの設定を [実際の達成率] に変更します。

解説    既定では、[達成額の計算方法] フィールドは [達成率] に設定されています。

BCWS (Budgeted Cost of Work Scheduled) は、状況報告日と基準コストを使用して計算されるので、[達成額の計算方法] フィールドの設定の影響を受けません。

タスクの達成額の計算方法は、[タスク情報] ダイアログ ボックスで設定することもできます。

新しく作成するすべてのタスクで使用する既定の達成額の計算方法を設定するには、[Project のオプション] ダイアログ ボックスを使用します。このダイアログ ボックスを使用して、11 個の基準計画の中から、達成額の計算方法に使用する基準計画を選択することもできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×