[進捗管理者] (タスク フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   列挙型

入力の種類   計算または入力

説明    [進捗管理者] フィールドには、Project Web App で使用するリソースから現在のタスクの進捗の更新を受信するエンタープライズ リソースの名前が表示されます。既定では、進捗管理者は、最初に Project Server に新しいタスクを発行したユーザーです。進捗管理者は、このエンタープライズ プロジェクトの別の進捗管理者に変更することができます。リストには、現在のプロジェクトの進捗管理者として識別されたすべてのリソースの名前が含まれます。

計算方法   エンタープライズ プロジェクトを Project Server に接続すると、このセッション中に作成された新しいタスクの既定の進捗管理者がエンタープライズ プロジェクトを開いたリソースの名前に設定されます。このフィールドで任意の進捗管理者を変更することができます。

使用のポイント   タスクの進捗状況の更新を受信する担当者の名前を確認し、変更するには、[進捗管理者] フィールドをタスク シートに追加します。これは、さまざまな進捗管理者がプロジェクトの異なる段階を担当し、またはある進捗管理者が一時的に別の管理者の代理を務める場合に特に便利です。

使用例   馬場さんは、プロジェクトのコース開発およびトレーニング担当の進捗管理者として設定されています。相川さんは、マーケティングおよびドキュメンテーション担当の進捗管理者として設定されています。休暇を取る予定があるため、馬場さんは、相川さんを当面の一連のタスクの進捗管理者とする必要があります。馬場さんは、[進捗管理者] フィールドを当面のタスクに対するタスク シートに追加して、自分自身で [進捗管理者] を相川さんに変更します。

解説    [進捗管理者] フィールドは、エンタープライズ プロジェクトでのみ有効です。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×