[進捗状況説明マーク] (タスク フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   インジケーター

入力の種類    計算結果

説明    [進捗状況説明マーク] フィールドには、タスクの現在の進捗状況を表すアイコンが表示されます。[完了]、[予定どおり]、[遅れている]、または [今後のタスク] の進捗状況を表すアイコンがあります。

計算方法    [進捗状況説明マーク] フィールドに表示されるアイコンは、[状況] フィールドの値に基づいて決まります。

完了済みのタスクの場合、[進捗状況説明マーク] フィールドにはチェック マークが表示されます。

まだ開始していないタスクの場合、[進捗状況説明マーク] フィールドには何も表示されません。

予定どおりに進行しているタスクの場合、[進捗状況説明マーク] フィールドにはチェック マークの付いた時計が表示されます。

予定よりも遅れているタスクの場合、[進捗状況説明マーク] フィールドには感嘆符の付いた時計が表示されます。

使用のポイント    タスクの進捗状況を視覚的にすばやく把握する必要がある場合は、タスク ビューに [進捗状況説明マーク] フィールドを挿入します。タスクの進捗状況を基準にタスクをグループ化、フィルターで抽出、または並べ替える場合は、[進捗状況説明マーク] フィールドと [状況] フィールドを組み合わせて使用します。

使用例    たとえば、プロジェクトに 100 個のタスクがあり、これらのタスクの進捗状況の概要をすばやく確認して、プロジェクトの進捗管理を効果的に行う必要があるとします。この場合は、[ガント チャート] ビューに [進捗状況説明マーク] フィールドを挿入します。状況説明マークを調べると、25 個のタスクが完了し、50 個のタスクがまだ開始していないことがわかります。20 個のタスクが予定どおりに進行している一方で、5 個のタスクが予定よりも遅れていることも確認できます。遅れているタスクについては、そのタスクに割り当てたリソースから詳しい情報を入手してさらに調査します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×