[超過作業時間] フィールド

[超過作業時間] フィールドには、タスクに割り当てられたすべてのリソース、リソースに割り当てられているすべてのタスク、またはタスクを担当するリソースに対する、予定された超過作業時間が表示されます (超過時間には、タスクを担当するリソースの超過単価が適用されます)。これらの時間配分形式のフィールドには、時間経過に沿って配分された値が表示されます。

[超過作業時間] フィールドには、いくつかのカテゴリがあります。

データ型   期間

[超過作業時間] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    タスクを初めて作成すると、[超過作業時間] フィールドには "0 時間" と表示されます。割り当ての [タスク配分状況] または [リソース配分状況] 表示のシート領域に予定された超過時間を入力すると、Microsoft Office Project は超過作業時間をロールアップし、タスクの合計超過作業時間をこのフィールドに入力します。

使用のポイント    [超過作業時間] フィールドをタスク シートに追加して、タスクについて予定されている超過作業時間を確認またはフィルターします。

使用例    "企画書の作成" タスクには、山口さんだけで、40 時間の作業、5 日間の期間が割り当てられています。期間を短縮したいのですが、タスクに割り当てることができる他のリソースがありません。8 時間の超過作業時間を割り当てに追加します。まだ 40 時間の作業がありますが、期間は 4 日間になり、8 時間の超過作業時間がタスクに配分されています。

解説    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域の [超過作業時間] 割り当てフィールドで、超過作業時間を編集できます。また、[タスク フォーム] または [リソース フォーム] の作業ビューで超過作業時間を編集することもできます。

[超過作業時間] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースを初めて追加すると、[超過作業時間] フィールドには "0 時間" と表示されます。リソースのさまざまな割り当てについて [タスク配分状況] または [リソース配分状況] のシート領域に超過時間が予定されていると、Microsoft Office Project は超過作業時間をロールアップし、リソースの合計超過作業時間をこのフィールドに入力します。

使用のポイント    [超過作業時間] フィールドをリソース シートに追加して、リソースの超過作業時間を表示またはフィルターします。

使用例    自分のチームは、今後 3 か月間に多くの超過作業時間が予定されています。プロジェクトを支援するために、スタッフを一時的に雇用できるデータを集めたいところです。[超過作業時間] フィールドを [リソース シート] ビューに追加し、リソースの予定されている超過作業時間の合計時間を確認します。

解説    [超過作業時間] リソースまたはタスク フィールドではなく、[超過作業時間] 割り当てフィールドで超過作業時間を編集します。また、[タスク フォーム] または [リソース フォーム] の作業ビューで超過作業時間を編集することもできます。

[超過作業時間] (割り当てフィールド)

エントリの種類   入力済み

使用のポイント    割り当てに超過作業時間を設定し、タスクの期間を短縮します。[超過作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域に追加し、割り当ての [超過作業時間] フィールドを編集します。

使用例    "企画書の作成" タスクには、山口さんだけで、40 時間の作業、5 日間の期間が割り当てられています。期間を短縮したいのですが、タスクに割り当てることができる他のリソースがありません。8 時間の超過作業時間を割り当てに指定します。まだ 40 時間の作業がありますが、期間は 4 日間になり、8 時間の超過作業時間がタスクの新しい期間に配分されています。

解説    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域の [超過作業時間] 割り当てフィールドで、超過作業時間の合計を編集できます。また、[タスク フォーム] または [リソース フォーム] の作業ビューで超過作業時間を編集することもできます。

[超過作業時間] (タイムスケール領域のタスク フィールド)

入力の種類    計算結果

説明    [超過作業時間] フィールドには、タスクに割り当てられているすべてのリソースによる超過作業時間数が含まれています。時間経過に沿って配分され、リソースの超過作業時間に基づいて請求が行われます。

計算方法    タスクを初めて作成すると、[超過作業時間] フィールドは空白になります。割り当ての [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域に予定された超過作業時間を入力すると、Microsoft Office Project では予定されている超過作業時間が計算され、適切な期間全体に超過作業時間が配分され、タイムスケール領域に数値が入力されます。

使用のポイント    [超過作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加し、各期間のタスクに予定されている超過作業時間を確認します。

使用例    "企画書の作成" タスクには、山口さんだけで、40 時間の作業、5 日間の期間が割り当てられています。このタスクに予定されている超過作業時間数を確認します。ビューのタイムスケール領域には、超過作業時間として 4 日間に 1 日 2 時間、合計で 8 時間が表示されます。

解説    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域の [超過作業時間] 割り当てフィールドで、超過作業時間を編集できます。また、[タスク フォーム] または [リソース フォーム] の作業ビューで超過作業時間を編集することもできます。

[超過作業時間] (タイムスケール領域のリソース フィールド)

入力の種類    計算結果

説明    [超過作業時間] フィールドには、リソースに割り当てられているすべての割り当てによる超過作業時間数が含まれています。時間経過に沿って配分され、リソースの超過作業時間に基づいて請求が行われます。

計算方法    リソースを初めて追加すると、[超過作業時間] フィールドは空白です。割り当ての [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域にリソースの予定された超過作業時間を入力すると、Microsoft Office Project では予定されている超過作業時間が計算され、適切な期間全体に超過作業時間が配分され、タイムスケール フィールドに数値が入力されます。

使用のポイント    [超過作業時間] フィールドを [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加し、リソースが超過作業時間に予定されているときを正確に表示します。

使用例    自分のチームは、今後 3 か月間に多くの超過作業時間が予定されています。作業予定の 1 日あたりの超過作業時間数を確認します。[超過作業時間] フィールドを [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加し、リソースの予定されている超過作業時間の合計時間を確認します。

解説    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域の [超過作業時間] 割り当てフィールドで、超過作業時間を編集できます。また、[タスク フォーム] または [リソース フォーム] の作業ビューで超過作業時間を編集することもできます。

[超過作業時間] (タイムスケール領域の割り当てフィールド)

入力の種類    計算結果

説明    [超過作業時間] フィールドには、タスクのリソースによる超過作業時間数が含まれています。時間経過に沿って配分され、リソースの超過作業時間に基づいて請求が行われます。

計算方法    割り当てを初めて作成すると、[超過作業時間] フィールドは空白です。割り当ての [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域に予定された超過作業時間を入力すると、Microsoft Office Project では予定されている超過作業時間が計算され、適切な期間全体に超過作業時間が配分され、タイムスケール領域に数値が入力されます。

使用のポイント    割り当ての超過作業時間を表示できます。[超過作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加し、各期間の割り当ての [超過作業時間] フィールドを編集します。

使用例    山口さんに割り当てられている "企画書の作成" タスクに 8 時間の超過作業時間をスケジュールしました。時間経過に沿って配分されたこの割り当ての超過作業時間を確認します。[タスク配分状況] ビューのタイムスケール領域に、[超過作業時間] フィールドを追加し、割り当て期間に 8 時間がどのように配分されるかを確認します。

解説    [タスク配分状況] ビューまたは [リソース配分状況] ビューのシート領域の [超過作業時間] 割り当てフィールドで、超過作業時間の合計を編集できます。また、[タスク フォーム] または [リソース フォーム] の作業ビューで超過作業時間を編集することもできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×