[貼り付けオプション] ボタンの表示と非表示を切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

セルを貼り付けるとき、既定ではワークシートに [貼り付けオプション] ボタンが表示され、[元の書式を保持] などの特殊なオプションを使用できます。セルを貼り付けるたびにこのボタンを表示する必要がない場合は、このオプションをオフにできます。

  1. [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。

    注: Excel 2007を使用している場合は、 Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[ Excel のオプション] をクリックします。

  2. 詳細設定] カテゴリの [切り取り、コピー、貼り付け] には、ワークシートで、[貼り付けのオプションの表示] ボタンを表示または非表示にするには、[貼り付けのオプションの表示] ボタンのコンテンツを貼り付けるとき] チェック ボックスをオンまたはオフ.

    注: Excel 2007を使用している場合、チェック ボックスが」というタイトルの表示貼り付けオプション] ボタン

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×