[見積もり] (タスク フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型    はい/いいえ

入力の種類    計算または入力

説明   [見積もり] フィールドは、タスクの期間が見積もりとしてフラグ設定されているかどうかを示します。[見積もり] フィールドは、設定の期間である場合タスクの期間が見積もりの場合は [はい] が表示されます。期間が見積もりまたは設定を [はい] を選んで、またはまったく [見積もり] フィールドであるかどうかを変更することができます。

計算方法    追加した直後のタスクには、既定値として 1 日の見積もり期間が設定されており、[期間] フィールドには「1 日?」と表示されます。[期間] フィールドで値の後ろに疑問符 (?) を付けると、その期間は常に見積もりとして扱われます。疑問符を削除すると、その期間は確定した期間として扱われます。

使用のポイント    タスク期間が見積もりかどうかを表示したり、見積もりとして扱うかどうかを指定したりするには、タスク シートに [見積もり] フィールドを挿入します。期間が見積もりかどうかに基づいてタスクの並べ替え、フィルターによる抽出、またはグループ化を行う場合も、このフィールドを挿入します。期間が見積もりになっているタスクをすべてまとめて表示し、見積もり期間を確定した期間に変更する場合は、[見積もり] フィールドを使用してタスクの並べ替え、フィルターによる抽出、またはグループ化を行うと便利です。

使用例    見積もりのタスク期間を使用して作成したスケジュールに対し、リソースからの確認があったときに、その都度、確定した期間を入力しているとします。どのタスクがまだ見積もり期間になっているかを確認できるようにするには、 [ガント チャート] ビューの [入力] テーブルに [見積もり] フィールドを追加します。

解説    タスク期間を見積もりとして扱うかどうかは、[タスク情報] ダイアログ ボックスでも設定できます。

最初にタスクを追加したときには、既定では、1 日の見積もり期間が設定されます。この期間を 1 日の見積もり期間にしたくない場合は、[Project のオプション] ダイアログ ボックスでこのオプションを変更することができます。

また、疑問符は既定では、[期間] フィールドの値が見積もり期間である場合に表示されます。[Project のオプション] ダイアログ ボックスで、見積もり期間の疑問符を非表示にすることができます。

[見積もり期間が設定されているタスク] フィルターを使用して、見積もり期間が設定されているタスクを抽出することもできます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×