[色] ダイアログ ボックスでの色の選択

[] ダイアログ ボックスを使用すると、色の選択を細かく調整できます。[標準] タブで選択した色が気に入らない場合は、[ユーザー設定] タブに切り替えて、選択内容を調整します。新しい色を選択すると、最初の色と新しく選択した色を、[新規] と [現在の色] のボックスで比較することができます。

新しい色の選択と現在の色の選択を比較する

[ユーザー設定] タブで、の四角形で選択範囲をドラッグして、選択した色がどのように変化するかを確認してください。四角形の最上部は彩度が最も高く (灰色なし)、最下部は無彩色で、完全な灰色です。

[カラー モデル] の [RGB] (赤、緑、青) を [HSL] (色合い、彩度、輝度) に切り替えて、この動作を確認してみます。四角形の最上部を選択すると [色合い] の値は変化しますが、[鮮やかさ] は最大値の 255 のまま変わりません。[鮮やかさ] が 0 の場合、これは灰色を意味します。

色の四角形で選ぶと、色合いと彩度が設定される

明暗を変更 (白または黒を追加) するには、右側にある輝度スケールで上下にドラッグします。色が明るくなると、[明るさ] の値が大きくなるのがわかります。255 (白) が最も明るく、[明るさ] を 0 に設定すると、色合いや彩度に関係なく黒になります。

明るさのバーを選んで上にスライドすると、明るさの値が大きくなる

ヒント: HSL または RGB の値がわかっている場合は、[色合い]、[鮮やかさ]、[明るさ]、または []、[]、[] のボックスにその値を入力します。指定した色は、[新規]/[現在の色] ボックスに表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×