[編集オプション] ([基本設定])

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

この記事の内容

Outlook での使用に関する基本オプション

Office のユーザー設定します。

[Outlook、その他の Office プログラムの使用]

[選択時にミニ ツール バーを表示する]    このチェック ボックスをオンにすると、テキストを選択したときにミニ ツールバーが表示されます。ミニ ツールバーを使用すると、書式設定ツールにすばやくアクセスできます。

[リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする]    このチェック ボックスをオンにすると、メッセージの書式の変更の効果をプレビューできます。

[[開発] タブをリボンに表示する]    このチェック ボックスをオンにすると、リボンに [開発] タブが表示されます。リボンは、2007 Microsoft Office system プログラムの Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスのコンポーネントです。[開発] タブには、マクロ ツール、フォーム作成ツール、および XML 関連機能が表示されます。このチェック ボックスをオフにすると、[開発] タブは表示されません。

[常に ClearType を使用する]    このチェック ボックスは、ClearType を有効にしてテキストを読みやすくするかどうかを設定するもので、既定でオンになっています。この設定を変更した場合、設定を有効にするには、Microsoft Office Outlook を再起動する必要があります。

注記: 

  • この設定はすべての Office プログラムに適用されます。

  • Microsoft Windows XP が実行されているコンピュータでは、このオプションをオンに設定すると、Windows の ClearType の設定より優先されます。Windows Vista が実行されているコンピュータでは、このオプションは使用できません。

[配色]    このボックスの一覧では、プログラムの配色を変更するオプションをクリックします。

[ポップ ヒントのスタイル]    このボックスの一覧では、ボタン名やその他の有用な情報の表示スタイルを設定します。名前と有用な情報を表示する場合は [ポップ ヒントに機能の説明を表示する] をクリックし、ボタン名のみを表示する場合は [ポップ ヒントに機能の説明を表示しない] をクリックし、いずれも表示しない場合は [ポップ ヒントを表示しない] をクリックします。

ページの先頭へ

Microsoft Office のユーザー設定

[ユーザー名]    ユーザー名を変更するには、[ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

注: ここに表示される名前は、変更履歴の記録機能を使用してメッセージを校閲するときに、変更を行った人の名前として使用されます。

[頭文字]    ユーザー名と関連付けられる頭文字を変更するには、[頭文字] ボックスに頭文字を入力します。

注: ここに表示される頭文字は、メッセージを校閲するときに、コメントを追加した人の頭文字として使用されます。

[Microsoft Office で使用する言語を選択する]    2007 Microsoft Office system で使用する言語に必要な機能を有効にするには、[言語設定] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×