[着信音と効果音] オプション

[Lync – オプション] > [着信音と効果音] を使って、通話の着信音、通知、警告などの音を設定します。

通話の着信音を選びます。

違う着信音を設定していると、着信があった場合に通話の種類が簡単に分かります。

  1. [呼び出し] ボックスで、チーム呼び出しグループの仕事用の番号など (設定されている場合)、着信音を選択する通話の種類をクリックします。

  2. 右側の [着信音] リストで、着信音をクリックしてサンプルを聞きます。

ページの先頭へ

特定の音を選択する

  • Lync では、IM や着信を受け取るなど特定のイベントについて、既定で音が鳴ります。

  • 音が不要な場合は、[Lync で効果音を鳴らす (着信通知の着信音、IM 通知など)] チェック ボックスをオフにします。

  • [サウンド] で、IM の受信通知音をミュートにするなどのオプションをオンまたはオフにしたり、プレゼンスが [取り込み中] や [応答不可 ] に設定されているときにサウンドを最小にしたりします。

  • 特定の音を設定するには

  • [サウンド] タブの [効果音設定] をクリックし、[Lync] まで下へスクロールします。

  • [通話終了] などのイベントをクリックします。

  • [サウンド] メニューのサウンド オプションをクリックし、[テスト] をクリックして音を聞きます。

  • 操作を完了したら、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

保留中に音楽を再生する

会社でこのオプションがオンになっている場合、通話を保留にするときに、音楽や録音されたアナウンスなど、再生する音声ファイルを選択できます。

  1. [保留中に音楽を再生する] チェック ボックスをオンにします。

  2. 発信者が保留状態になっている間に再生するコンピューター上の WMA または WAV 形式の音声ファイルを選択するには、[参照] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×