[残存累積実績作業時間] フィールド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

残存累積実績作業時間] フィールドが含まれている、 作業で完了する必要がある、 タスクまたは、リソースがタスクに割り当てられています。

[残存累積実績作業時間] フィールドには、複数のカテゴリがあります。

データ型   期間

残存累積実績作業時間] (タイム スケール領域のタスク フィールド)

入力の種類   計算

計算方法    [作業時間] フィールドには、タスクに予定されている合計時間が表示されます。タスクを初めて作成したときには、[残存累積実績作業時間] フィールドに、合計作業時間と等しい値が表示されます。タスクの達成率、作業時間の達成率、または実績作業時間を入力すると、入力値が合算されて、そのタスクの実績作業時間の累積が出されます。このフィールドは次の計算式で算出されます。

残存累積実績作業時間 = 合計作業時間 – 実績作業時間の累積

使用のポイント    [残存累積実績作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューの時間配分領域に追加して、タスクの [残存累積実績作業時間] 情報を確認します。この情報から、現在までに完了していないタスクの作業量を確認できます。

使用例    「企画書作成」タスクの合計作業時間が 50 時間であるとします。青木さん、小林さん、および山口さんには、タスクが割り当てられています。昨日、それぞれが 8 時間の実績作業時間を記録しました。今日、それぞれが 2 時間の実績作業時間を記録しました。タスクに必要な合計作業時間 (50 時間) から実績作業時間の累積 (30 時間) を減算すると、残りの実績作業時間の累積は 20 時間になります。そのため、タスクの [残存累積実績作業時間] は、現在 20 時間となっています。

残存累積実績作業時間] (タイム スケール領域のリソース フィールド)

入力の種類   計算

計算方法    [作業時間] フィールドには、タスクに予定されている合計時間が表示されます。リソースを初めてタスクに割り当てたときには、各リソースの [残存累積実績作業時間] フィールドが、合計作業時間と同じになります。 タスクの達成率、作業時間の達成率、または実績作業時間を入力すると、入力値が合算されて、そのタスクの実績作業時間の累積が出されます。リソースの [残存累積実績作業時間] フィールドを計算するため、リソースが割り当てられているすべてのタスクの合計作業時間から実績作業時間の累積が減算されます。次に、タスクの残りの実績作業時間の累積の合計が、そのリソースの [残存累積実績作業時間] フィールドに表示されます。タスクに 2 つのリソースが割り当てられている場合、[残存累積実績作業時間] は、リソースに割り当てられている作業時間に基づきます。

使用のポイント    [残存累積実績作業時間] フィールドを [リソース配分状況] ビューの時間配分領域に追加して、リソースの [残存累積実績作業時間] 情報を確認します。これにより、特定の時点でリソースに残されている実績作業時間の合計を確認できます。

使用例    青木さんには、「アートワーク作成」と「提案の編集」の 2 つのタスクが割り当てられています。それぞれに必要な合計作業時間は 8 時間です。昨日記録された「アートワーク作成」の実績作業時間は 6 時間、「提案の編集」の実績作業時間は 2 時間です。本日記録された「アートワーク作成」の実績作業時間は 2 時間、「提案の編集」の実績作業時間は 2 時間です。青木さんのタスクの合計作業時間 (16 時間) から実績作業時間の累積 (12 時間) を減算すると、残りの実績作業時間の累積は 4 時間になります。

[残存累積実績作業時間] (タイム スケール領域の割り当てフィールド)。

入力の種類   計算

計算方法    [作業時間] フィールドには、タスクに予定されている合計時間が表示されます。リソースを初めてタスクに割り当てたときには、割り当ての [残存累積実績作業時間] フィールドが、合計作業時間と同じになります。 タスクの達成率、作業時間の達成率、または実績作業時間を入力すると、入力値が合算されて、その割り当ての実績作業時間の累積が出されます。このフィールドは次の計算式で算出されます。

残存累積実績作業時間 = 合計作業時間 – 実績作業時間の累積

使用のポイント    [残存累積実績作業時間] フィールドを [タスク配分状況] ビューの時間配分領域に追加して、特定のタスクの割り当ての時間経過に沿った [残存累積実績作業時間] 情報を確認します。このフィールドを [リソース配分状況] ビューのタイムスケール領域に追加して、特定のリソースへの割り当ての時間経過に沿った残存作業時間の情報を確認します。

使用例    青木さんは、「プレゼンテーション準備」タスクに割り当てられている唯一のリソースです。このタスクに必要な合計作業時間は 8 時間です。昨日記録されたタスクの実績作業時間は 5 時間です。今日は、そのタスクの実績作業時間として 3 時間が記録されました。割り当ての [残存累積実績作業時間] は 0 時間になります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×