[標準] (リソース フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型   はい/いいえ

入力の種類   計算または入力

説明    一部の特定のリソースは、標準リソースとして取り扱われます。標準リソースは、名前ではなくスキルで識別されます。[標準] フィールドには、リソースが標準リソースかどうかが表示されます。

計算方法    リソースが標準リソースであれば、[標準] フィールドは [はい] に設定されます。リソースが標準リソースでなければ、このフィールドは [いいえ] に設定されます。

使用のポイント    標準リソースを確認、フィルター、または設定するときに、[標準] フィールドをリソース ビューに追加します。これは、標準リソースに置き換わるリソースの実際の名前を検索するときに便利です。

使用例    機械技師、大工、塗装工員の 3 種類の標準リソースがプロジェクトに携わっています。これらの標準リソースに対応するリソースの実際の名前を簡単に検索できるように、これらの標準リソースをフィルターする必要があるとします。その場合、[標準] フィールドを [リソース シート] ビューに追加し、値が [はい] の [標準] フィールドをフィルターします。

解説    標準リソースがエンタープライズ リソース プールに所属するリソースの実際の名前に自動的に置き換えられるように設定するには、リソースの切り替えウィザードを使用します。

ローカル リソースを標準リソースとして指定することもできます。その場合、[標準] フィールドを追加して [はい] に設定するか、[リソース情報] ダイアログ ボックスの [全般] タブで [標準リソース] チェック ボックスをオンにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×