[期間 (期待値)] (タスク フィールド)

データ型    期間

入力の種類    計算または入力

説明     [期間 (期待値)] フィールドには、タスクに想定される作業時間の合計期間 (タスクの開始日 (期待値) から終了日 (期待値) までの時間) が含まれます。PERT 分析で、期待される状況、最悪の状況、最良の状況での日付と期間の加重平均を計算する際に、期間 (期待値) を入力することができます。または Microsoft Office Project で自動的に計算することもできます。このフィールドは、[PERT 分析 (期待値)] テーブルまたは [PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューでのみ利用できます。

計算方法    タスクを初めて作成した時点では、[期間 (期待値)] フィールドには "0 日" と表示されます。開始日 (期待値) と終了日 (期待値) を入力し、[PERT 分析] ツールバーで [PERT 計算] ボタンの画像 をクリックすると、予想期間が計算され、[期間] フィールドに配置されます。

使用のポイント     予想されるタスクの日程を評価する場合は、[PERT 分析 (期待値)] テーブルまたは [PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューの [期間 (期待値)] フィールドを使用します。既定では、PERT 分析の実行時には、期待される状況での情報に最も高い加重値 (4)、最悪の状況と最良の状況での情報に最も低い加重値 (1) が適用されます。

     いくつかの重要なタスクについて、最良の状況、最悪の状況、期待される状況を見込んだ場合の期間 (期待値) を調べるとします。この場合は、これらのタスクの最良の状況、最悪の状況、期待される状況での開始日と終了日をそれぞれ入力し、PERT 分析を実行します。

解説    3 つの予想される期間に Project で付与される加重値を変更することで、予想結果の精度を上げることができます。加重値を変更するには、[PERT 分析] ツールバーの [PERT 加重値] ボタン イメージ をクリックし、既定値を変更します。

[期間 (期待値)] フィールドは、[期間 2] のユーザー設定の期間フィールドを使用します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×