[書式] プロパティ - テキスト データ型

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

テキスト フィールドのカスタム書式を作成するのには、特殊文字の書式] プロパティの設定で使えます。

設定

次の表は、テキストの書式設定の文字とその機能をまとめたものです。

文字

説明

@

使用できる文字の書式設定文字列内の位置を表示するために使用します。 場合は、基になるデータのすべての文字の配置、残りのプレース ホルダーが空白で表示されます。

たとえば、書式文字列が。 と、基になるテキストが abc の場合、テキストは、先頭の 2 つの空白スペースで左揃えします。

&

使用できる文字の書式設定文字列内の位置を表示するために使用します。 Access は、すべての文字を基になるデータの配置、残りのプレース ホルダーが表示も何も起こりません。

たとえば、書式文字列が &&&&& とテキストが abc の場合、左揃えのテキストのみが表示されます。

!

左から右から左にではなく右側に入力するプレース ホルダー文字を強制するために使用します。 任意の書式設定文字列の先頭には、この文字を使用する必要があります。

<

すべてのテキストを小文字に強制的に使用されます。 書式文字列の先頭文字を使用する必要がありますが、感嘆符 (!) に付けることができます。

>

強制的にすべてのテキストを大文字にするために使用します。 書式文字列の先頭文字を使用する必要がありますが、感嘆符 (!) に付けることができます。

*

塗りつぶしの文字を使用すると、アスタリスク (*) の直後後の文字になります: 空白スペースを入力するために使用する文字をします。 Access は通常左揃えでテキストを表示し、空白値の右側の領域を入力します。 任意の場所、書式文字列の文字の塗りつぶしを追加できます。 これを行うときに、指定した文字のすべての空白スペースに埋め込まれます。

空白、+、-、$、)

空白、数学の文字を挿入するために使用 (+、-、)、財務記号 ($ ¥ £)、および書式設定文字列の任意の場所を必要に応じて、かっこします。 スラッシュなどのその他の一般的な数式記号を使用するかどうか (\ または/)、アスタリスク (*)、二重引用符で囲むと、ノートのように、これらの文字は書式設定文字列内の任意の場所配置できます。

「リテラル文字列」

ユーザーに表示する任意のテキストは二重引用符を使用します。

\

直後の文字を表示するようにするために使用します。 これは、周囲の文字を二重引用符と同じです。

[色]

書式のセクション内のすべての値に色を適用するために使用します。 名を角かっこで囲み、次の名前のいずれかを使用する必要があります: 黒、青、シアン、緑、マゼンタ、赤、黄、またはホワイトします。

解説

テキスト フィールドのカスタム書式には、最大 2 つのセクションを利用できます。 各セクションには、フィールド内の異なるデータの書式仕様が含まれます。

セクション

説明

1 番目

テキストを含むフィールドの書式。

2 番目

長さ 0 の文字列と Null 値を含むフィールドの書式。

たとえば、単語を希望のテキスト ボックスコントロールがある場合"None"と表示されるフィールドに文字列がない、ユーザー定義の形式」と入力 @"。"なしコントロールの書式] プロパティの設定とします。 表示するフィールドから、テキストが、@ 記号2 番目のセクションは、「」フィールドに Null 値または長さ 0 の文字列があるときに表示される単語を発生します。

長さ 0 の文字列を 1 つの値と別のNull値を返すにFormat関数を使用することもできます。

使用例

次の表は、ユーザー設定のテキストの書式の例を示します。

設定

データ

表示

@@@-@@-@@@@

465043799

465-04-3799

@@@@@@@@@

465-04-3799
465043799

465-04-3799
465043799

>

davolio
DAVOLIO
Davolio

DAVOLIO
DAVOLIO
DAVOLIO

<

davolio
DAVOLIO
Davolio

davolio
davolio
davolio

@;"Unknown"

Null

不明

長さ 0 の文字列

Unknown

任意のテキスト

入力したテキストと同じテキストが表示されます

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×