[強調表示のコンテンツの web パーツを使用します。

[強調表示のコンテンツの web パーツを使用します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

サイトに新しいページを追加すると、追加してweb パーツ] には、ページの構成要素をカスタマイズします。この記事では、[強調表示のコンテンツの web パーツについて説明します。

ドキュメント ライブラリ、サイト、サイト コレクション、またはすべてのサイトからコンテンツを動的に表示するのにには、この web パーツを使用します。既定では、この web パーツには、最新のドキュメントが表示されます。作成する場合は、ドキュメントまたはページをサイトがあるない、必要がありますがまたはにアップロードします。

ページの強調表示されているコンテンツの例

動作のしくみ

  1. [強調表示のコンテンツの web パーツの追加: ページに web パーツを追加すると開始します。

  2. 選択内容: (などのサイトまたはドキュメント ライブラリの場合は)、元の場所 (ドキュメント、ページなど) を表示するコンテンツの種類を選択します。

  3. [フィルターと並べ替え: (現在のユーザーによって変更されたドキュメント) などの表示と並べ替え順序にコンテンツを絞り込むフィルターを設定します。

  4. レイアウトを選ぶ: カード、リスト、カルーセル]、または写真のレイアウトを選択します。

[強調表示のコンテンツの web パーツをページに追加します。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の Web パーツの上または下、あるいはタイトル領域の下にマウス ポインターを移動し、 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 をクリックしてから [強調表示されたコンテンツ] Web パーツを選びます。

    ページに Web パーツが表示されたら、既定のタイトルの最近使用したドキュメントを上書きして、タイトルを変更できます。

  3. [編集] ボタン [Web パーツの編集] ボタン をクリックし、オプションを選択します。

コンテンツを選択します。

Web パーツを追加すると、[web パーツのツール パレットを表示する、次の操作を行います。

強調表示されたコンテンツの Web パーツのツール ウィンドウ
  1. ソース] ドロップダウン メニューで [コンテンツを表示する] を選びます。このサイトドキュメント ライブラリをこのサイトにこのサイト コレクション、またはすべてのサイトです。サイトがハブ サイトの一部である場合は、このハブですべてのサイトを選択できます。または、特定のサイトを選択する場合は、[サイト] を選びます] を選びます。

    サイトの選択] をクリックするときに追加するには、またはサイトは、このハブに関連付けられている頻繁にサイト、または最近表示したサイトから 1 つまたは複数のサイトを選択するサイトの検索できます。

    サイトを選択します。

    注: 複数のフィルターを使用する場合、それらが連携する方法では、次の複数のフィルターを使用してセクションを参照してください。

  2. [種類] ドロップダウンで、表示するコンテンツの種類を選びます。次のいずれかを選ぶことができます。

    • ドキュメント (ドキュメントを選んだ場合は、Word、Excel、PowerPoint などのドキュメントの種類を選ぶこともできます)。複数のドキュメントの種類を表示する場合は、[+ ドキュメント タイプの追加] をクリックします。

    • ページ

    • ニュース

    • ビデオ

    • 画像

    • イベント

    • 問題

    • タスク

    • リンク

    • 連絡先

    • すべて

    他のコンテンツ タイプを表示する場合は、[+ コンテンツ タイプの追加] をクリックします。

フィルターと並べ替え

コンテンツ ソースと種類を選択したら、絞り込むとコンテンツを整理するフィルターと並べ替えのオプションを設定できます。

フィルターと並べ替え
  1. フィルターのドロップダウン リストで、フィルター処理して、フィルターの詳細を入力するを選択します。

    • タイトルには、単語が含まれます。検索語句を検索するタイトルを入力します。

    • コンテンツには、単語が含まれます。検索するコンテンツの検索語句を入力します。

    • 最近の追加(今日、昨日、今週など) などのアイテムが追加されたために、期間を入力します。

    • 最近の変更(今日、昨日、今週など) などのアイテムが変更されたために、期間を入力します。

    • によって作成されました。 選択したユーザーを選んだ場合は、ユーザー名を入力します。それ以外の場合、現在のユーザーがページを表示するのには誰が作成したアイテムをフィルター処理を使用します。

    • 変更者 選択したユーザーを選んだ場合は、ユーザー名を入力します。それ以外の場合、現在のユーザーがページを表示するのには誰が作成したアイテムをフィルター処理を使用します。

    • 列名このオプションは、[ソース] ドロップダウンで選択されているドキュメント ライブラリがある場合にのみ使用できます。ドロップダウン リストからプロパティの列名の一覧を絞り込む単語を入力し、条件を入力します。

      トークンを使用します。作成者などのユーザーの値を持つプロパティの [ME] を入力、ドキュメントのみを表示するためのトークンします。変更などの日付に関連する値を持つプロパティは、今日変更されたドキュメントのみを表示する [今日] トークンを入力できます。さらに、表示できますドキュメント今日の前後に +/-TODAY 関数を使用しています。たとえば、昨日変更されているドキュメントのみを表示するのには、TODAY-1 を使用します。次の構文には、スペースを使用しないことを確認します。

      列名を使ってドキュメント ライブラリのフィルター処理します。

    • 管理プロパティこのオプションでは、ドキュメント ライブラリを除くすべてのソース オプションを使用します。管理プロパティは、組み込みまたはユーザー設定] にすることができますが、検索できるようにする必要があります。ドロップダウン リストからプロパティを検索可能なプロパティで、[の一覧を絞り込む単語を入力し、条件を入力します。

      トークンを使用します。作成や、こうしたなど、ユーザーの値を持つプロパティの [ME] を入力、ドキュメントのみを表示するためのトークンします。ContentModifiedTime などの日付に関連する値を持つプロパティでは、今日変更されたドキュメントのみを表示する [今日] トークンを入力できます。さらに、表示できますドキュメント今日の前後に +/-TODAY 関数を使用しています。たとえば、昨日変更されたアイテムのみを表示するのには、TODAY-1 を使用します。次の構文には、スペースを使用しないことを確認します。

      管理プロパティ フィルターを適用したコンテンツを強調表示されています。

      管理プロパティの概要については、次を参照してくださいプロパティと検索を管理します。 。使用可能なプロパティのリストは、クロールされたプロパティと管理プロパティの概要を参照してください。

  2. [並べ替え] ドロップダウンで、オプションを選びます。既定値は [新しい順] です。

複数のフィルターを使用します。

複数のフィルターを使用するとは、コンテンツの結果を絞り込む優れた方法です。結果は同じ種類のフィルターの OR 演算に基づいて、複数のフィルターを使用しているときに、さまざまな種類のフィルター、操作します。たとえば、2 つのフィルターを選択する場合: タイトルには、word の状態] が含まれる、タイトルには、プロジェクトの単語が含まれる、結果は、word 状態またはプロジェクトが含まれているタイトルが付いているすべてのファイルになります。その一方で、さまざまな種類のフィルターを選択した場合、結果はに基づいての AND 演算します。たとえば、2 つのフィルターを選択する場合: タイトルには、word の状態] が含まれ、藤田によって作成されたら、[してがタイトル内での状態であることとも藤田によって作成されたファイルのみです。さまざまな種類の複数のフィルターを選択すると、結果は、に基づいて、同じ種類のすべてのフィルターの OR 演算をグループ化されたと、さまざまな種類のフィルター、操作次のようにします。

レイアウトを選択します。

カードリストカルーセル]、または写真を選択し、アイテムを表示して、アイテムが見つからない場合は、web パーツを表示するかどうかの数を入力します。

レイアウト

注: 以前のバージョンの SharePoint を使い慣れている、強調表示のコンテンツは、簡素化された新しいバージョンのコンテンツ検索 web パーツのします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×