[導入コスト] (リソース フィールド)

データ型    通貨

エントリの種類    入力済み

説明     時間単価型リソース (人と機材) の場合、[導入コスト] フィールドには、リソースが使用されるたびに計上されるコストが表示されます。このフィールドは、リソースの単位数がタスクに割り当てられるたびに追加されます。このフィールドの値は、リソースを利用する時間数に応じて変動しません。数量単価型リソースの場合、[導入コスト] フィールドには、単位数に関係なく、一度に計上されるコストが表示されます。

使用のポイント    リソースに対して変動料金や時間給ではなく (または変動料金や時間給に加えて) 固定料金が支払われる場合に、[導入コスト] フィールドをリソース ビューに追加します。数量単価型リソースの場合は、単位数に関係なく、一度だけ発生するコストを表示するのにこのフィールドを使用します。

使用例    特定のシャトル サービスを使用するたびに、¥1,000 の固定配送料金が課金されるとします。その場合、導入コストとして「¥1,000」と入力します。この料金は、サービスが使用されるたびに適用されます。

同じプロジェクトで、数量単価型リソースであるレンガの使用に関連して ¥35,000 の固定保管料金が課金されるとします。その場合、導入コストとして「¥35,000」と入力します。この料金は、一度しか適用されません。

解説    時間の経過と共に導入コストが変動するように設定できます。[リソース情報] ダイアログ ボックスの [コスト単価表] に、特定の日付に開始される新しいコスト単価を入力できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×