[外部データ] ウィンドウで列の名前を変更する、列を並べ替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[外部データ] ウィンドウは、データを図面にインポートするために [データ] メニューの [図形にデータをリンク] をクリックすると表示されます。

[外部データ] ウィンドウでは、ドラッグするなどしてデータを編集することはできませんが、[列の設定] ダイアログ ボックスでは、列の名前を変更することや列を並べ替えることができます。

列の名前を変更する

  1. [外部データ] ウィンドウの任意の列見出しを右クリックし、[列の設定] をクリックします。

  2. [列の設定] ダイアログ ボックスで、名前を変更する列の横のチェック ボックスをオンにします。これにより、その列の名前を変更できるようになります。

  3. 元の名前に代わる新しい名前を入力します。

    ヒント: 他で使用されている名前を使用することはできません。

列の名前を元のデータ ソースで使用していたものに戻すには、[名前のリセット] をクリックします。

列を並べ替える

  1. [外部データ] ウィンドウの任意の列見出しを右クリックし、[列の設定] をクリックします。

  2. [列の設定] ダイアログ ボックスで、移動する列をクリックします。

    ヒント: 移動する列のチェック ボックスがオンになっていない場合は、その列のチェック ボックスをオンにしてください。このチェック ボックスがオンになっている列のみが、[外部データ] ウィンドウに表示されます。

  3. [上へ移動] または [下へ移動] をクリックします。

インポートしたデータの操作の詳細については、 Excel、SQL Server、SharePoint サイト、およびその他の外部ソースからのデータのインポートを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×