[基本カレンダー] (リソース フィールド)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

データ型    列挙

エントリの種類    入力済み

説明    [基本カレンダー] フィールドは、どのカレンダーがリソース カレンダーの基本カレンダーとして設定されているかを示します。この一覧には、3 種類の組み込みカレンダーとユーザーが [稼働時間の変更] ダイアログ ボックスで作成したすべての新しい基本カレンダーが含まれます。3 種類の組み込みカレンダーは、次のとおりです。

  • 24 時間体制

  • 夜間作業

  • 標準 (既定値)

使用のポイント    リソースの全般的な利用可能期間と作業可能な時間数を決定するために使用される基本カレンダーの名前の表示、フィルター、または割り当てを行うときに、[基本カレンダー] フィールドをリソース シートに追加します。

使用例    月曜日から金曜日の午前 8:00 から午後 5:00 まで、週に 40 時間作業するリソースを対象とした標準カレンダーを使用するだけではなく、月曜日から金曜日の午前 8:00 から午後 12:00 まで、週に 20 時間作業する特定のパートタイムのリソースを対象とした午前専用カレンダーも設定したとします。小林さんのスケジュールは昨年は午前専用カレンダーに基づいていましたが、小林さんは今年からフルタイムの従業員になりました。その場合、[基本カレンダー] フィールドを [リソース シート] ビューに追加し、フィールドの値を [午前専用] から [標準] に変更します。

解説    リソースの基本カレンダーは、[リソース情報] ダイアログ ボックスでも設定できます。既定の基本カレンダーは、標準カレンダーです。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×