[図形] ウィンドウを使用して図形を整理および検索する

[図形] ウィンドウを使用して図形を整理および検索する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[図形] ウィンドウでは、図形を整理したり、その他の図形を検索したりできます。図形はステンシルにまとめることができます。すべての図面テンプレートには、その図面タイプに関連する図形が属するステンシルが 1 つ以上含まれています。

ステンシルとは

ステンシルには、関連する一連の図形が含まれています。たとえば、ワークフロー テンプレートには、ワークフローのすべての図形のステンシルや、ワークフローの手順のステンシル、方向を示す一連の矢印図形のステンシルがあります。ホーム プランニング テンプレートには、壁のステンシル、家具のステンシル、庭園設備のステンシルなどがあります。

ステンシルは、[図形] ウィンドウの中で積み重なって表示されます。 図形は一度に 1 つのステンシルに属するものだけ表示されます。 ステンシルの図形を確認するには、ステンシルのタイトル バーをクリックします。

選んだステンシル [浴室と台所] の図形が表示されます
[図形] ウィンドウには、選んだステンシル、[浴室と台所] の図形が表示されます。

タイトル バーは、常に [図形] ウィンドウの上部に表示されますが、複数存在する場合は、図形の表示領域を確保するために非表示にすることができます。ステンシルのタイトル バーを非表示にすると、スクロール バーがタイトル バーの横に表示され、スクロールできるようになります。

タイトルと図形との境界線をクリックして下にドラッグし、境界線が目的の場所に達したときにマウス ボタンを放すと、タイトル バー領域を広げてその他のタイトル バーを表示できます。

[図形] ウィンドウで、クリックしたままにして分割線を移動する
[図形] ウィンドウで、クリックしたままにして分割線を移動する

その他の図形の閲覧と検索

ステンシルは、図面の基になっているテンプレートに既定で含まれていなくても、あらゆる図面で開くことができます。[図形] ウィンドウでは、使用可能なテンプレートをすべて閲覧できます。

その他の図形を参照するには

  1. [図形] ウィンドウで [その他の図形] をクリックします。

    テンプレートのカテゴリに類似するカテゴリを表示するメニューが開きます。

    [その他の図形] をクリックすると、分類のメニューが表示されます。
  2. カテゴリをポイントし、その中のステンシルを閲覧して図面で開く図形をクリックします。

  3. メニューを閉じるには、図面の空白の領域をクリックします。

お使いのコンピューター上の他の図形を検索するには

  1. [図形] ウィンドウの上部にある [検索] をクリックします。

    [図形] ウィンドウで [検索] をクリックして、図形を検索する
  2. [図形の検索] ボックスに検索する語句を入力します。

注: [図形] ウィンドウの上部に [検索] が表示されない場合は、[その他の図形] をクリックし、開いたメニューで [図形の検索] をクリックします。

[図形] ウィンドウを最小化して、図または図面の領域を確保する

[図形] ウィンドウの内容を表示する必要がないときは、そのウィンドウを閉じて、図または図面の領域を広げることができます。

[図形] ウィンドウを最小化していても、最小化したウィンドウの上部にあるステンシル アイコン ( 最小化したときの [図形] ウィンドウのアイコン ) をクリックして、図形を図や図面にドラッグしたり、ステンシルを変更してその他のステンシルを参照したりすることができます。

[図形] ウィンドウを最小化するには

  • [図形] ウィンドウの上隅にある < ([図形] ウィンドウの最小化矢印) をクリックします。

    最小化の矢印をクリックして、[図形] ウィンドウを最小化する

    ウィンドウが最小化され、図形が縦一列に表示されます。

[図形] ウィンドウを展開するには

  • ウィンドウの上部にある > ([図形] ウィンドウの展開矢印) をクリックします。

    展開の矢印をクリックして、[図形] ウィンドウを展開する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×