[割り当て超過] フィールド

[割り当て超過] フィールドは、タスクを割り当てられたリソースのいずれかに通常の作業能力を超える作業時間が割り当てられているかどうか、または、リソースがすべての割り当てタスクで通常の作業能力を超える作業時間を割り当てられているかどうかを示します。

[割り当て超過] フィールドには、複数のカテゴリがあります。

データ型   はい/いいえ

[割り当て超過] (タスク フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    タスクに割り当て超過の割り当てがある場合、このフィールドに [はい] と示されます。割り当てられているいずれかのリソースが、リソースの通常の作業能力を超える作業量でタスクに割り当てられている場合、タスクは割り当て超過です。

使用のポイント    リソースが割り当てられた時間内に通常作業可能な量を超える作業が割り当てられているタスクを表示またはフィルターで抽出するには、タスク ビューに [割り当て超過] フィールドを追加します。その後、他のリソースを割り当てるか、超過作業時間を追加することによって対処できます。

    "提案の準備" タスクが小林さん、山口さん、青木さんに割り当てられているとします。山口さんには、10 時間の作業を 1 日で実行するようにスケジュールされていますが、山口さんの標準の稼働日は 8 時間です。山口さんはこの割り当てで割り当て超過となっているため、タスクは割り当て超過です。[割り当て超過] フィールドに [はい] と示されます。

解説    各リソースに対する割り当てが超過しているかどうかは、[リソース グラフ] ビューで目的のリソースを表示することによって確認することもできます。

[割り当て超過] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

計算方法    リソースが割り当て超過の場合、フィールドに [はい] と示されます。リソースがすべての割り当てられたタスクで、リソースの通常の作業能力で処理できる量を超える作業がスケジュールされている場合、リソースは割り当て超過です。リソースの作業能力は、リソース カレンダーと [リソース情報] ダイアログ ボックスのリソースの利用可能時間の設定によって決まります。

使用のポイント    割り当てられた時間で可能な作業量よりも多くの作業が割り当てられているリソースを確認またはフィルター処理するには、リソース ビューに [割り当て超過] フィールドを追加します。これにより、タスクの再割り当て、リソースの平準化、他のリソースの割り当て、超過作業時間の追加といった、アクションを実行できます。

    すべてのタスクで複数のリソースに多すぎる作業が割り当てられているとします。この場合、[割り当て超過] フィールドを使用して、これらのリソースをフィルター処理して表示することができます。

解説    各リソースに対する割り当てが超過しているかどうかは、[リソース グラフ] ビューで目的のリソースを表示することによって確認することもできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×