[削除済みアイテム] フォルダーを空にする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

削除したアイテムは、 [削除済みアイテムまたは[ゴミ箱]のフォルダーに移動しますが、それらのフォルダーが空にするまでは完全に削除されます。時系列では、[削除済みアイテム] フォルダーの内容は、コンピューターまたはメール サーバーの記憶域のクォータで大量の領域を使用できます。

自動的に削除済みアイテムフォルダーを空に outlook を構成することができますか、いつでも、フォルダーを手動で空ことができます。

メモ: Office 365、Outlook.com または Exchange アカウントを使っている場合があります削除済みアイテムフォルダー。別の種類のアカウント (Gmail または Yahoo 別のメール アカウントなど) を使っている場合、フォルダーは名前を付けるゴミ箱代わりに。

[削除済みアイテム] フォルダーを手動で空にする

フォルダーの一覧では、[削除済みアイテム] または [ゴミ箱] フォルダーを右クリックし、[空のフォルダー] をクリックします。

[削除済みアイテム] フォルダーを自動的に空にする

  1. [ファイル] をクリックして >オプション

  2. [詳細設定] をクリックし、[終了時に削除済みアイテム フォルダーを空にする] チェック ボックスを選択] で [ Outlook の開始と終了します。

  3. 自動的に削除済みアイテムフォルダーを空にする前に通知を受ける、[高度なオプション画面の] セクションまで下にスクロールし、アイテムを完全に削除する前に確認入力を求める] チェック ボックスをオンにします。

関連項目

削除済みのアイテムを復元する

古いアイテムを自動的に整理する

[削除済みアイテム] フォルダーを自動的に空にする

  1. [ツール] メニューで、[オプション] をクリックし、[その他] タブをクリックします。

  2. [終了時に削除済みアイテム フォルダーを空にする] チェック ボックスを選択します。

  3. [削除済みアイテム] フォルダーを自動的に空にする前に通知するたくない場合は、次の操作を行います。

    1. [詳細オプション] をクリックします。

    2. アイテムを完全に削除する前に警告する] チェック ボックスをオフにします。

注: 自動の削除済みアイテムフォルダーを空にするをオフにする]、[終了時に削除済みアイテム フォルダーを空にする] チェック ボックスをオフにします。

[削除済みアイテム] フォルダーを手動で空にする

  1. [移動] メニューの [フォルダー一覧] をクリックします。

  2. フォルダー一覧で、削除済みアイテムフォルダーを右クリックし、ショートカット メニューの [ "削除済みアイテム] フォルダーを空します。

削除対象としてマーク IMAP アイテムの削除

削除の IMAP メール サーバー上の項目を登録するときに、ヘッダーの一覧にテキストを取り消し線で、アイテムが表示されます。ただし、削除コマンドが使用されるまでに、項目は IMAP メール サーバーから削除されません。

ヒント: IMAP フォルダーのビューを変更するには、アイテムの削除の対象としてマークが表示されないようにします。[表示] メニューで、現在のビュー] をポイントし、[削除用にマークされたメッセージを非表示にする] をクリックします。閲覧ウィンドウを使用している場合は、このコマンドを使用した後にする必要があります。[表示] メニューで、閲覧ウィンドウ] をポイントし、[] または [

定期的に削除済みアイテムを削除しない場合に達するまでし、電子メール サーバーに割り当てられたディスク容量を超えているして可能性があります。割り当てられたディスク容量を超えている場合、新しいメッセージは表示されません可能性があります。

注: これらの機能が動作するためのメール サーバーとのオンラインする作業する必要があります。

削除済みアイテムを手動で消去します。

削除対象としてマークするアイテムを完全に削除するには、次の操作を行います。

  1. IMAP メール アカウントのフォルダーをクリックします。

  2. [編集] メニューには、削除済みメッセージをポイントします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    すべての IMAP アカウントで削除されたメッセージを消去する

    • 「フォルダー」でマークされたアイテムの削除] をクリックします。

      削除しているフォルダー内のマークされているアイテムだけが、IMAP メール サーバーから削除されます。

    • 「メール アカウント」のマークされたアイテムの削除] をクリックします。

      IMAP 電子メール アカウントの任意のフォルダーで、削除のマークされているすべてのアイテムは、IMAP メール サーバーから削除されます。

    • すべてのアカウントでマークされたアイテムの削除] をクリックします。

      IMAP メール アカウントのフォルダーで、削除のマークされているすべてのアイテムは、IMAP メール サーバーから削除されます。

ヒント: [削除] コマンドをツールバーに追加します。[ツール] メニューの [カスタマイズを] をクリックします。[コマンド] タブの [カテゴリ] の [編集] をクリックします。[コマンド] で、[削除] コマンドをツールバーにドラッグします。

[削除済みアイテムを自動的に削除します。

IMAP メール サーバーから削除済みアイテムを削除フォルダー間で切り替えると、そのようには、 Microsoft Outlookを構成することができます。

  1. IMAP メール アカウントのフォルダーをクリックします。

  2. [編集] メニューには、削除済みメッセージをポイントします。

  3. オプションの削除] をクリックします。

    [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  4. [全般] タブの [オプションの削除] を選択、フォルダーを切り替えたときに、アイテムを削除オンラインチェック ボックスをオンします。

関連項目

古いアイテムを自動的に整理する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×