[全般] オプションを設定する

[全般] オプションを使用して、インスタント メッセージの書式設定と、Microsoft Lync 2010 コミュニケーション ソフトウェアのその他の全般的な設定を行います。

目的に合ったトピックをクリックしてください

[全般] オプションを開く

インスタント メッセージの書式を設定する

インスタント メッセージの書式を設定する

言語オプションを設定する

品質オプションを設定する

ログ オプションを設定する

アプリケーション ウィンドウ オプションを設定する

[全般] オプションを開く

Lync メイン ウィンドウからは、[全般] オプションを 2 つの方法で開くことができます。

  • [オプション] ([オプション] ボタン) をクリックし、[全般] をクリックします。

  • [オプション] ボタンの横にある [メニューを表示] の矢印をクリックして、[ツール]、[オプション]、[全般] の順にクリックします。

ページの先頭へ

インスタント メッセージの書式を設定する

[全般] オプションでは、[インスタント メッセージ] の下に表示されている選択肢を使って、[インスタント メッセージ (IM)] ウィンドウでテキストを表示する方法を設定できます。次のようなキーの組み合わせを入力したときに、メッセージにグラフィカルな顔文字が表示されるようにすることができます。

: )

絵文字を表示するようにした場合は、このキーの組み合わせが [会話] ウィンドウで "スマイル" 絵文字として表示されます。また、IM 会話内の各参加者の入力を区別するため、異なる網かけの背景を使用することもできます。

[フォントの変更] ダイアログ ボックスで指定する設定は、インスタント メッセージに自分で入力したテキストのみに適用されます。Lync 画面のフォントは変わりません。さらに、特定のインスタント メッセージのフォント設定を一時的に変更することもできます。それには、[会話] ウィンドウの右下部分で [テキストの変更] をクリックします。

インスタント メッセージの書式を設定する

  • [全般] オプションを開き、次のいずれかの操作を行います。

    • インスタント メッセージで絵文字を表示するには、[インスタント メッセージ] で [インスタント メッセージで絵文字を表示する] チェック ボックスをオンにします。顔文字の代わりにそれと同等の文字を表示するには、このチェック ボックスをオフにします。

    • 異なる入力ユーザーに対して別の網かけの背景を使用するには、[会話のメッセージのために別の背景色を表示する] チェック ボックスをオンにします。

    • インスタント メッセージで入力したテキストのフォントを変更するには、[フォントの変更] をクリックしてください。[フォントの変更] ダイアログ ボックスで、フォント、スタイル、サイズ、フォント効果、色、およびスクリプトを選択します。次に、[OK] をクリックします。

インスタント メッセージを作成して送信する方法については、「インスタント メッセージを作成して送信する」を参照してください。Lync にはインスタント メッセージ用のスペルチェック機能がないことに注意してください。

ページの先頭へ

言語オプションを設定する

Lync 2010 の複数の言語バージョンがインストールされている場合は、[言語] で目的の言語を選択することができます。

ページの先頭へ

品質オプションを設定する

この機能が組織で有効に設定されている場合は、Microsoft カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) に参加することもできます。参加を選択すると、特定製品の使用状況が Microsoft に自動的に送信されます。お使いのコンピューターからの情報は、他の CEIP データと結合され、Microsoft が問題を解決したり、お客様の使用頻度が最も高い製品および機能を向上させるのに役立ちます。

  • CEIP に参加するには、[全般] オプションを開き、[Microsoft が Lync 2010 の使用状況についての情報を収集することを許可する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

ログ オプションを設定する

ログは、データの収集、分析、および保存のためにシステム管理者が使用します。トラブルシューティングのために、システム管理者は 2 つのログ オプションのいずれかを有効にするようユーザーに要求する場合があります。 収集を依頼されていない場合には、このオプションについて考慮する必要はありません。ログのチェック ボックスについて何か操作を求められた場合は、次のようにします。

  • [全般] オプションを開き、システム管理者の依頼に応じて [Lync でログをオンにする] チェック ボックスと [Lync で Windows イベント ログをオンにする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

Lync のログを使用する場合の詳細については、「ログ オプションを設定する」をご覧ください。

アプリケーション ウィンドウ オプションを設定する

Lync でウィンドウの右上にある [閉じる] ボタン (X) をクリックすると、Lync が動作を続け、着信通話やメッセージの通知を受信できます。既定では、[閉じる] をクリックすると Lync がタスク バーに最小化されます。タスク バーではなく、通知領域に Lync ウィンドウを最小化することもできます。そのためには、[アプリケーション ウィンドウ] の下にあるチェック ボックスをオンにします。

  1. [全般] オプションを開き、[アプリケーション ウィンドウ] の [タスク バーではなく通知領域に最小化する] をオンにし、[OK] をクリックします。

  2. [ファイル] (メニューまたは [オプション] の横にあるドロップダウン矢印から選択) をクリックして、[終了] をクリックし、設定を有効にするために Lync に再度サインインします。ここでは、次の操作を実行できます。

    • 右上にある [最小化] をクリックして Lync をタスク バーに最小化する。

    • 右上にある [閉じる] ボタン (X) をクリックして Lync を通知領域に最小化する。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×